2017年09月10日

皇居を独立国にする案

皇居だけ独立国にする案なるものを考えてみました。
たくさんツイートしたのでストーリファイにしました。

「皇居を独立国にする案を考えた」

続きを読む


posted by たんぽぽ at 22:28| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族思想はやはり信仰だった

長尾たかしは民主党時代から、選択的夫婦別姓や
婚外子の相続差別撤廃の反対派でした。

2010年に民主党が民法改正法案を提出しそうになると、
こんな反対のエントリを書いていました。

「選択的夫婦別姓を含む法案の概要が提出されてしまった・・・しかし、まだやれることはあるっ!」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:39| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまごどんとまた議論を始めた(2)

たまごどんとの議論についてのストーリファイを更新しました。
エントリがいくつか増えたからです。

「たまごどんとまた議論を始めた」


posted by たんぽぽ at 06:53| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

同じ共同体に属している?

たまごどんは「性的メディアや性産業の利用は
性暴力の抑制に役立つ」と主張しているのですが、
それには条件があるらしく「相手が同じ共同体に属して、
同じ人間とみなしている」必要があるとも主張しています。

スウェーデンの移民やインドの性暴力の場合は、
加害男性が被害女性を「同じ共同体に属していると
みなさない」ので、性的メディアや性暴力の利用で
減らせないのだそうです。

「スウェーデンの性犯罪」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:43| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数字の根拠がわからない

たまごどんは「性的メディアや性産業の利用によって、
性暴力を防ぐことができる」と主張しているのでした。

ところが日本軍の従軍慰安婦に関しては、
「現実には慰安婦の人数が少なかったので、
性暴力の抑制にいたらなかった」とも主張しています。

「スウェーデンの性犯罪」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:33| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

理解責任を説明責任へ転嫁

「選択的夫婦別姓の推進派は理解される努力が足りない」
という、別姓反対派や反反差別の人にありがちな主張です。
別姓反対派や反反差別の人でなくても、
このような認識の人は結構いるかもしれないです。



続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:53| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

結婚退職の割合・国際比較

就業経験のある無業女性の
「仕事を辞めたおもな理由」についての国際比較です。
出典は「International Social Survey Program:
Work Orientations IV - ISSP 2015」です。



続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:46| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

男性が改姓すればいい

夫婦別姓に反対の男性は「夫婦同姓にしたい」と言うけれど、
「自分が改姓したくない」とは言わないことが多いです。
よって自分が改姓すればいいと思います。



続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:01| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

子どもの家事のジェンダー差

子どもが家事をしているかどか、その実施率の長さです。
出典は総務省『社会生活基本調査』(2011年)です。

平日、土曜、日曜とわけ、さらに年代も
小学生、中学生、高校生とわけています。
どのカテゴリも「女子>男子」となっています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:05| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

特別報告者についてのお尋ね(3)

たまごどんの次のエントリの目的はそのように見えないです。

「国連特別報告者の意見は国連の意見に非ず」
国連特別報告者が無謬な存在ではないということが
示せれば、私の目的は達成しています。

(28. たまごどん 2017年08月05日 19:13)
私が言いたかったことは、国連特別報告者が
無謬な存在ではないということです。

(33. たまごどん 2017年09月01日 21:21)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:54| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

学び舎の教科書・大量のはがき

メインブログの8月27日エントリで、
学び舎の歴史教科書を使っている有名中学校に、
「抗議」と称して脅迫レベルのはがきが
大量に遅れられたことをお話したのでした。

「灘、麻布…名門校に右派、安倍首相“お友達”政治家らが“圧力”」

しかも同じ書体のはがきが200通以上送られています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:43| Comment(0) | 政治活動・市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別報告者についてのお尋ね(2)

7月23日エントリで、国連特別報告者に対する
たまごどんの認識についてお尋ねしています。

つぎのたまごどんのコメントは、わたしがお尋ねしたことの
1.への回答になっていると考えられます。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:06| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

社会保障の充実と経済政策

民進党の代表選で枝野幸男は、介護職員と保育士の
待遇改善を「経済政策」と位置付けてもいます。

「背水の民進 社会保障の財源、対立 前原氏「増税」/枝野氏「赤字国債」」

メインブログの8月30日エントリで触れましたが、
「公共事業を削って介護と保育に回す」ことに
経済効果があり景気対策にもなるということです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:40| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月はエントリ数が過去最高

先月8月はこのブログに40エントリ投稿しました。
1ヶ月のエントリ数は過去最高です。
これまでの最高は2016年12月の38エントリでした。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:34| Comment(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

消費税10%増税は問題ないか?

民進党の代表選で、前原誠司は政権時代の失敗として
消費税増税があることを明言しています。
それでも消費税10%への増税を公約にしてもいます。
一見矛盾しているようです。

「民進党代表選・失敗の反省(2)」
「民進党代表選 前原氏と枝野氏、反省強調 「昔の顔」対決」
約束したことができず、約束しなかったこと、特に消費税増税をやった

「民主党代表選・社会保障」
「背水の民進 社会保障の財源、対立 前原氏「増税」/枝野氏「赤字国債」」
年金安定化などに向け2019年10月に予定通り
消費税率を10%に引き上げるべきだとする前原氏に対し、



posted by たんぽぽ at 22:28| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

トラックバックの表示

8月1日にシーサーブログから、トラックバックの
機能がとうとうなくなったのでした。

7月31日以前のエントリであれば、
それまでトラックバックを閉じていても、
いまからでもトラックバック欄をまた開くことが
できることに気がつきました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:09| Comment(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

民進党代表選・失敗の反省

メインブログの8月26日エントリと、8月27日エントリの続き。

民進党の代表選で、政権時代の失敗と向き合うことが
重視されているというお話です。

「民進党代表選 前原氏と枝野氏、反省強調 「昔の顔」対決」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:50| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

「2030年代に原発ゼロ」は問題?

メインブログの8月26日エントリで取り上げた
民進党の代表選ですが、政権時代の失敗と向き合うことが
重要視されていることをお話しました。

「民進党代表選 前原氏と枝野氏、反省強調 「昔の顔」対決」

この記事の中で、過去を払拭するためには、
「2030年代に原子力発電をゼロ」という方針にこだわることが
問題だという意見が出たことが書かれています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:42| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

にせ科学批判の右傾化問題(3)

にせ科学批判とネトウヨとの関係について考察した、
はてなの匿名記事を見たら、追記がまた追加されていました。

「なんだか、投稿しても途中で切れてしまうので、追記部分だけをトラックバックでつなぐことにした」

今回は林智裕氏のツイートが取り上げられています。
8月18日エントリでわたしが紹介したものです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:12| Comment(0) | 疑似科学(にせ科学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ポリコレめんどくさい」のなら

ポリティカル・コレクトネスがめんどうくさいなら、
アメリカ合衆国かヨーロッパにでも行って、
「私はアジア人だけど、みんなポリコレめんどくさいだろうから、
非欧米人に蔑視感のある人は自分を差別していいよ」と
呼びかければいいと思います。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 09:36| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする