2018年03月20日

専業主婦希望の女性が多い?

なぜだか「結婚したら夫に養われたいと思っている
女性のほうが圧倒的に多い」と思っている男性がいます。
なにを根拠にこのように考えるのかと思います。


続きを読む


posted by たんぽぽ at 22:58| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反フェミの偏ったアンケート

あからさまにバイアスのかかったけしからん
アンケートをツイッターで行なっている、
女性専用車両の反対派がいて、ちょっと話題のようです。

女性専用車両の存在が気に入らなくて、わざわざ乗り込む
男性がいますが、そのような男性に対して女性たちが
「降りろコール」をした事件がありました。
アンケートはこの「降りろコール」の是非を問題にしています。

「女性専用車両「降りろ」コール以前の出来事」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:20| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

子どものこと?議論していますよ

選択的夫婦別姓の推進派は、子どものことについて
議論したがらないと思っている反対派です。

子どものことについても、選択的夫婦別姓の推進派は、
たくさん情報を提示し、議論をしていますよ。
あなたがそれを知らないだけです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:51| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

反対派の足止め効果を防ぐ

3月12日エントリの続き。

この選択的夫婦別姓の反対派のかたが、
「青写真を出せ」と言っていることは、
どれもさんざん議論されて情報が出ていることです。
「ヘンテコなコメント」をしているのはあなたです。



続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:01| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

推進派はすべて青写真を出せ?

選択的夫婦別姓の推進派は「すべて青写真を出せ」と、
言っている選択的夫婦別姓の反対派です。


具体的に「青写真」を出してほしい項目を、いくつか挙げています。
よって推進派としては回答しやすいとも言えて、
この点にかぎって言えば「良心的」だと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:42| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

具体性のない別姓反対派の意見

3月9日エントリでご紹介した、
夫婦別姓を選べることで悲劇があると言っていたかたは、
ほかのかたたちからもリプライが来ています。
そこで自分の考えが誤解されていると不満げです。



続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:56| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性のほうが強い結婚願望

染色体を持ち出した攻撃的なユーザIDのミソジニーのかたは、
女性より男性のほうが結婚願望が少ないとお考えです。



続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:46| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

夫婦別姓は犯罪利用できない

あのミソジニー弁護士のツイートにリプライしている
「メルシーキャット」のツイートを見てみることにします。


夫婦別姓を選択すると犯罪に利用できると言っています。
しかも「最大の問題点」だそうです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:33| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

夫婦別姓を選べることによる悲劇

3月7日エントリでご紹介した、結婚改姓に関して
妙な認識を示したかたは、「別姓を選べる事によって
生まれる悲劇もあるかも」とも言っています。


それなら「あるかも」ではなく「ある!」と
断言できるものが、ひとつだけあります。
それは「選択的夫婦別姓の反対派の存在」です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:42| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

名前にアラビア文字の必要性?

選択的夫婦別姓の推進派を「モンスター」呼ばわりした
反対派(非共存派)は、こんなことも言っています。
「選択的夫婦別姓を認めろ」というのは、
「アラビア文字を名前に使えるようにしろ」と
言うのと、同じことなのだそうです。



続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:06| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

結婚改姓に感謝や責任感?

3月5日エントリでお話した、夫婦別姓だとキズナが
深まらないのでは?と余計な心配をしているかたは、
夫婦同姓の場合、自分の苗字に改姓してくれた相手に
感謝や責任感が生まれるとも言っています。




続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:59| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

迷惑になるのは別姓反対派

立憲民主党は政権を本気で取る気があるから、
選択的夫婦別姓を公約にするのだという、
前のエントリでお話したようなことをリプライしたら、
「メルシーキャット」はこんなことを言ってきました。



あなたのような選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)こそ、
夫婦別姓を望む人たちの迷惑やら妨害やら
権利の侵害を、たくさんしていると思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:18| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本気で政権を取るから公約

選択的夫婦別姓の導入には利権屋が絡むとしきりに
主張していた選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
立憲民主党のツイートにも絡んでいます。



立憲民主党のアカウントが選択的夫婦別姓の導入を
主張する記事をリンクしているので、
こちらにもものもうす必要があると思ったのでしょう。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:08| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

夫婦別姓だと深まるキズナ

夫婦別姓だと深まるキズナはあるのか?という
よくある夫婦別姓に対する否定的な意見です。



続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:01| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

国際結婚と夫婦別姓と戸籍

メインブログの2月25日エントリで、
「推進派は選択的夫婦別姓を尊いと思っているのか?」という、
奇妙な言いがかりをつけた小倉秀夫氏のお話をしました。
この弁護士のかたほかにも選択的夫婦別姓について、
奇妙な言いがかりをつけています。



続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:28| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

国会で議論しないのはなぜか?

2月25日エントリでご紹介した「私は夫婦同姓に賛成」と
やけに強調するかたは、「選択的夫婦別姓法案の議論を
なぜ国会でしないのか?」とも訊いています。

推進派はつねづね選択的夫婦別姓法案を
国会で議論しろと思っていると思います。
議論したがらないのは反対派(非共存派)です。



続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:03| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

夫婦同姓に賛成?同姓強制に賛成?

メインブログの2月23日エントリでご紹介した、
「夫婦別姓は昭和になってから、
どこかよそから日本に持ち込まれた」と
思っているらしい選択的夫婦別姓の反対派は、
「私は夫婦同姓に賛成」と何回か強調します。



続きを読む

posted by たんぽぽ at 12:24| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発言する選択的夫婦別姓の反対派

メインブログでご紹介した、小倉秀夫氏による
「抱き合わせ論」のツイートを見ると、
リプライに見覚えのある、選択的夫婦別姓の反対派
(非共存派)が、ぶら下がっています。



続きを読む

posted by たんぽぽ at 08:51| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

差別主義者は放置がよいか?(2)

2月23日エントリで、ネットの差別主義者は
無視するのがいいという主張を見てきました。

今回はその根拠について見ていくことにします。

1. 企業社会などの現実世界では、差別主義者がある程度以上の
意思決定の場に上がれていないと考えられる。

2. 差別主義者はいくら議論しても意見を変えることがない。
議論するとこちらが嫌な思いをする。

3. 政府や自治体のパブリックコメントに意見を送るなど
意思決定の場に働きかけたほうがいい

続きを読む

posted by たんぽぽ at 09:49| Comment(0) | 政治活動・市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

差別主義者は放置がよいか?

ネットで差別主義者がひずんだ思想を展開していても、
無視するのがいいという、ときどき見かけるシニシズムです。



続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:52| Comment(0) | 政治活動・市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする