2021年11月08日

中選挙区で有権者の選択肢が増える?

あのにせ科学批判の「菊池誠」が、
「中選挙区にもどしてほしい」と言っています。
そのほうがたくさん候補者が出て、
有権者の選択肢が多くてよいそうです。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 22:49| Comment(1) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月07日

枝野幸男・再度代表になる可能性

衆院選の敗北の責任をとって、
枝野幸男が代表を辞任するという
朝日新聞の記事についた
ブックマークコメントのひとつ。

枝野幸男はいまは辞任するほうが
いいだろうが、時間が経ったら、
また代表になればいいと言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:42| Comment(1) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月06日

趣旨は民主主義をあきらめない

11月4日エントリでご紹介した
ツイートで、言いたいことの要点は
最後の部分だろうと思います。

「イディオクラシーの闇は深い?」

つまり「だから逆に私はどのような結果が
出ようと絶望もしないし白けもしないし
諦めることもない」のくだりです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:02| Comment(0) | 政治活動・市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月04日

イディオクラシーの闇は深い?

10月31日の衆院選で、自民党が勝利し、
立憲民主党が敗北したことを受けて、
新たな決意を表明するツイートです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:46| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失なわれた45年が見えてきた?

「みらい選挙プロジェクト」の
三春充希氏が、7月4日の都議会選の前に
書いたノートに、こんな指摘があります。

「「今」を歴史の転換点にしよう」

このままいくと「失なわれた30年」
「失なわれた45年」になる、というものです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:43| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月03日

カビマスク捏造説をまだ信じている

安倍政権が配布したマスクには
カビの生えたものも混じっていた、
という報道は捏造、という「デマ」
「菊池誠」はまだ信じているようです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:32| Comment(0) | 疑似科学(にせ科学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月01日

自称政権選択選挙は茶番に終わる?

10月31日の衆院選は「政権選択選挙」と
言われたりもしました。

「たんぽぽのなみだ」ブログの
7月24日エントリでも触れましたが、
「みらい選挙プロジェクト」の三春充希氏も
「政権選択選挙」と言っていました。

「100日以内の選挙・政権選択の可能性」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:48| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主主義をあきらめないために(2)

前のエントリの続き。

選挙でどんな悲劇的な結果になろうと
民主主義を決してあきらめない
というツイートの続きです。

前のエントリでは、ひとつめの要点に
ついてお話しました。
今回はふたつめの要点についてです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:43| Comment(0) | 政治活動・市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主主義をあきらめないために

10月31日の衆院選を踏まえて、
どんな悲観的な結果になろうと
民主主義をあきらめない、という
決意を強く表明するツイートです。

ここでの要点は大きくふたつあると思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:42| Comment(0) | 政治活動・市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月30日

政権交代が希望・その意気込みは必要だ

#政権交代は最後の希望 」という
ハッシュタグが、ツイッターで
トレンドになっていました。

自民党政権がこれ以上続いても、
自分たちの暮らしは圧迫されたままだ、
現状を変えるには政権交代しかない
という気持ちはいよいよ
強まっていると思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:11| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党を落とすのはおとなたちの責任

#自民落とすのは大人の責任 」という
ハッシュタグが、ツイッターで
トレンドになっていました。

わたしもいまの「おとなたち」には、
自民党に「引導をわたす」責任があると思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:07| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月27日

「自民の補完勢力」だから維新に流れる

自民党政権への批判や不満が高まると、
立憲民主党などの野党ではなく、
維新に支持を移す人たちが一定数います。

衆院選の情勢報道の序盤を見ても、
立憲民主党は20議席程度の増加と
小幅増ですが、維新は30議席程度獲得と
3倍近くになると推計されています。

「2021年衆議院選挙・10月19日に公示」
「衆院選序盤・野党共闘で接戦の選挙区が多数」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:15| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強まる自民党への批判と政権交代への期待

自民・公明政権に対する不満・批判と
政権交代に対する期待についての
タンブラーのポストを更新しました。

「強まる自民党への批判と政権交代への期待」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:48| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選択的夫婦別姓・慎重派という表記の問題

10月24日エントリの続き。

自民党が「選択的夫婦別姓の検討」を
衆院選の公約からはずした記事に
ついたブックマークで、たくさんあるのが
「慎重派」という表現の妥当性です。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/nordot.app/820627586070626304

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)を
「慎重派」と呼ぶのはおかしいということです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:44| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月24日

選択的夫婦別姓・配慮する相手が違う

自民党が「選択的夫婦別姓の検討」を
衆院選の公約から削除したことに関して、
共同の記事は「慎重派に配慮か」と
見出しで書いています。

「自民、公約の夫婦別姓検討を削除 慎重派に配慮か」
(はてなブックマーク)

「慎重派に配慮」というのは、
選択的夫婦別姓が後退する記事では
よく使われる表現だと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:15| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月23日

ていねいな議論でなく乱暴な闘争

自民党が衆院選の公約から
「選択的夫婦別姓の検討」を削除したこと
関して、高市早苗が「納得感を得られるよう
丁寧に議論したい」と、「台本」を読むような
「言いわけ」をしていたのでした。

この「ていねいな議論」に疑問を
呈するかたがいらっしゃります。
それはたしかに疑問がわくと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:06| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月22日

本音は言えない選択的夫婦別姓反対派

自民党がしめす選択的夫婦別姓や
性的少数者の理解増進法に反対の理由が
「自民党が示す反対の理由が本音と思えない」
というコメントがあります。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:03| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月21日

自民党はいつまでも「議論したくない」

「たんぽぽのなみだ」ブログで、自民党が
「選択的夫婦別姓の検討」を衆院選の公約から
削除したことをお話しました。

「選択的夫婦別姓・検討もできない自民党」
「検討が必要なのに公約から削除」
「公約から削除しても後退でない?」

この削除に関して高市早苗は「国民の間に
さまざまな議論がある。納得感を得られるよう
丁寧に議論したい」などと言っていました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:24| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月18日

他人の夫婦別姓で自分の不利益はなかった

10月16日エントリの続き。

「他人の夫婦別姓で自分の不利益があるか」
というアンケートで、「皇室の不利益」をあげた
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)の続き。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:09| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月17日

「どちらでもよい」は他人の選択

10月16日エントリの続き。

「自分は夫婦同姓がいいが、
他人は別姓、同姓のどちらでもよい」を
選択的夫婦別姓に賛成だと思いたくない
タンバリンの「ゴンゾー」の続き。

「ゴンゾー」はそのがんめいさに
見かねられたのか、それとも有名人(笑)ゆえに
リテラシーを問題視されたのか、
全国陳情アクションのななさんから
じきじきにリプライをもらいます。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:59| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする