2024年05月04日

子どもの犠牲から女性の犠牲に飛躍

5月3日エントリの続き。

「kceoy855」の考えは「男の自分は
改姓したくない」であり「夫婦同姓でないと
子どもが犠牲になる」です。

これらが同時に成り立つのなら、
「男の自分が改姓して夫婦同姓になるなら、
子どもを犠牲にするほうがまし」になります。

 


それをわたしがツイッターで言ったら、
「そのロジックが同時に成り立つなら、
『女性に改姓させるほうがまし』であって
『子どもを犠牲にするほうがまし』ではない」と
「Kceoy855」は言ったのでした。



ここでは「a. 男性の改姓」と
「b. 子どもの犠牲」の二者の関係が
「kceoy855」にとってどうなっているかが
問題になっています。

「c. 女性の改姓」という検討の対象に
なっていないことを、なぜに「kceoy855」は
とつぜん出すのかと思います。

「そのロジックが同時に成り立つ」なら
「a.」と「b.」だけしか出てこないはずです。
「c.」が出てくるほうがおかしいです。
「kceoy855」こそ、「なんで『c. 女性の改姓』に
飛躍しているの?」というものです。
posted by たんぽぽ at 18:01
"子どもの犠牲から女性の犠牲に飛躍"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]