2021年11月11日

野党やリベラル憎しでなにを得た?

「菊池誠」が「リベラル・左派」や
立憲民主党などの野党を心底憎んで
敵視し、異様に攻撃してきます。

これは3.11以降、「菊池誠」たち
にせ科学批判の人が、原子力や
放射線関係で「とんでも」な人たちを
批判したことが原因とされます。

「にせ科学批判の右傾化問題」
「あのにせ科学批判のかたの言説」

 
「菊池誠」を含めたにせ科学批判の
人たちは、彼ら「とんでも」な人たちから
理不尽なバッシングをされたのでした。

「菊池誠」はそれを恨んで、
「リベラル・左派」全体や野党全体を
敵視するようになったのでしょう。


わたしが思うのは、それで「菊池誠」は
なにを得たのかということです。

「菊池誠」は攻撃対象を野党全体や
「リベラル・左派」全体に広げることで、
それまでは敵対しなかった人たちから
問題視されるようになり、
敵に回すようになりました。

ツイッターでも「菊池誠」は
直接反発されることもあります。
はてなブックマークになると、
たくさんの批判をしょっちゅう受けています。


「菊池誠」が原子力や放射線関係の
にせ科学を批判しているあいだは、
わたしはほとんど気に留めなかったです。

「菊池誠」を含めたにせ科学批判の
サイドのほうが主張が妥当であることは
あきらかだったからです。

それでも野党憎しや「リベラル・左派」憎しで
こんなことを言うようになっては、
聞き捨てならないというものです。

「ここでも「夫婦別姓より経済を語れ」」



「菊池誠」は「リベラル・左派」叩き、
野党叩きに走るようになって
デマに引っかかるようにもなりました。

こないだの「カビマスク捏造説」なんて
だいぶ批判されたと思うのですが、
「菊池誠」はまだ信じているようです。

「カビマスク捏造説をまだ信じている」

だいぶ前にも、「小池晃」は「欅坂46の
衣装のことで、小池晃がSWCにご進駐した」
なんてネトウヨのデマを信じたり、
幸福の科学と懇意な人のデマを信じて
沖縄の反基地活動をdisったりしていました。

「SWCに注進した人を探せ?」
「保守速報の参照に落胆?」

「菊池誠」は以前よりリテラシーが
低下していると言わざるをえないです。
リテラシーはにせ科学批判の人にとって
「生命線」だと思いますが、こんなかたちで
劣化させてよいのかと思います。


敵は増やすし、リテラシーは下がるしで、
「リベラル・左派」叩きや野党叩きに
走ることで、「菊池誠」が失なったものは、
たくさんあると思います。

それでも「菊池誠」は「リベラル・左派」叩き、
野党叩きをやめる気はないようです。
いったいなにがしたいのかと、
言いたくなってきます。
posted by たんぽぽ at 22:39
"野党やリベラル憎しでなにを得た?"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]