2020年07月11日

ツイッター休止で気がすんでいないよ?

岡村隆史氏の発言を擁護する
元風俗嬢のかたがブログを休止したことに関して、
「それで気が済んだか?」なんて
わたしに訊いてくる人がいました。

 


「気がすむ」とはどういうことでしょうか?
「気がすむ=望んだ結果になる」でしょうか?

元風俗嬢のかたがツイッターを
休止することを、わたしは望んでいないです。
それゆえわたしが「気が済んだ」ことはないです。

元風俗嬢のかたに議論を投げ出されて、
わたしはむしろ理不尽さを感じているくらいです。
ご本人がこれ以上議論を続けられる
状況にない以上、議論を打ち切られても、
それはそれでやむをえないことですが。


それとも「気がすむ=けりがついたと思う」
ということでしょうか?

いまもって元風俗嬢のかたの発言は
ツイッター上に残っています。
これらに対して適切な反論をしないと、
7月9日エントリでお話したように、
リテラシー維持の観点から問題が大きいです。

「元風俗嬢のツイッター休止について」

それゆえ「まだまだやることはある」
というのが、わたしの現在の状況です。
とても「けりがついた」とは思えないです。
posted by たんぽぽ at 22:48
"ツイッター休止で気がすんでいないよ?"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]