2020年05月27日

岡村隆史は水に落ちた犬と思えない

前のエントリの続き。

「山田晃嗣」は「風俗嬢」発言をした
岡村隆史氏
を「水に落ちた犬」と言っています。

 



岡村隆史氏が「水に落ちた犬」だとは
わたしはぜんぜん思わないです。
岡村隆史氏は「風俗嬢」発言に対して謝罪して以来、
顕著な追及を受けているわけではないです。

NHKの「チコちゃんに叱られる」からの
降板を求める署名はありますが、
この署名がそれほど岡村隆史氏に批判的な
論調を作っているとも思えないです。


岡村隆史氏は「風俗嬢」発言が原因で
降ろされた番組があるわけではないです。
どのレギュラー出演番組も、
これまでと同様問題なく出演しています。

人工透析に関する差別的な発言で、
レギュラー出演の番組をすべて降ろされる
事態になった、長谷川豊氏
のようには
なっていないということです。

番組降板以外にも、岡村隆史氏は
芸能界における立場や社会的な立場が
悪くなった、ということもないと思います。
「風俗嬢」発言以前となんら変わることなく
芸能活動を続けているようです。

岡村隆史氏は「風俗嬢」発言によって
なにも追い詰められていないと思います。
どこが「水に落ちた犬」なのかと思います。

posted by たんぽぽ at 22:10
"岡村隆史は水に落ちた犬と思えない"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]