2017年08月26日

にせ科学批判の右傾化問題(3)

にせ科学批判とネトウヨとの関係について考察した、
はてなの匿名記事を見たら、追記がまた追加されていました。

「なんだか、投稿しても途中で切れてしまうので、追記部分だけをトラックバックでつなぐことにした」

今回は林智裕氏のツイートが取り上げられています。
8月18日エントリでわたしが紹介したものです。

 
林智裕氏や8月13日エントリで少し触れた伊藤剛氏の
反発のしかたについて、こんなことを言っています。

この論法好きじゃないのだが、伊藤氏にしろ林氏にしろ、
自分がゴリゴリの党派性を韜晦したつもりで
普段「イデオロギーフリーなニセ科学批判」をしてるからこその
こういう反発じゃないのかな、とか
言ってみたくなるんですがどうなんですか。

「この論法好きじゃない」と言っていますが、
わたしは「まさにそれ」だろうと思っています。


結構深刻ではないかと、わたしは思っています。
ほかにも反発を表明した人はいないか、
探してみようかとも思っています。

ことは最初、もとの文章を推敲してた時に考えていた以上に、
深刻なのかもしれないな……
posted by たんぽぽ at 23:12
"にせ科学批判の右傾化問題(3)"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。