2013年12月10日

婚活・街コン推進議員連盟

11月26日に自民党で、婚活を応援する議連なんてのが作られたのですよ。
その名は「婚活・街コン推進議員連盟」です。
いったいなにをやっているんだ?というのが、わたしの率直な感想です。

「自民に「婚活・街コン推進議連」」
「「婚活・街コン議連」設立…会長は小池百合子氏」

会長は小池百合子氏で、ほかに森雅子氏、野田聖子氏、
田村憲久氏といったメンバーが参加しています。
会長の小池百合子元防衛相のほか、森雅子少子化担当相、
野田聖子総務会長、田村憲久厚生労働相ら約30人が加入。
各地の街コンの視察などを通じ、開催促進に必要な施策の提言を目指す。
婚活の推進を目指す議連の設立は野党を含めて初めてという。

自民党の「少子化危機突破タスクフォース」婚活を支援することを
具体的な取り組みのひとつとして掲げていますが、
これとはまったくべつの動きだと思います。
でも発想はまったくおなじですね。

何度も言っていることですが、きょうびの若い人たちが結婚しないのは
雇用や収入が不安定といった生活の心配が大きいのですよね。
出会いの機会をいくら作っても、生活の心配が解決しないかぎり
結婚する人は増えてはいかないだろうと思います。

こないだお話した「お国のために恋愛しろ」もそうですが、
本来なら政治や社会が解決することを、個人の責任に転嫁する風潮が
すっかり定着しているのかもしれないです。
こういう見当違いの方向にばかり熱をあげているようでは、
少子化対策が進まないのはもちろん、肝心の若い世代の人たちの生活も
なかなか改善しないだろうと思います。


産経の記事には「婚活の推進を目指す議連の設立は野党を含めて初めて」
と書いてあるのですが、それはそうだろうと思います。
こんなけったいなこと、国会議員がわざわざ議連を作って
やることではないだろうと思います。
それより政治や社会で解決する問題を手がけることが、彼らの仕事ですね。

記事の最後にこんなジョークが出たことが紹介されているのですよ。
いかにも取ってつけたようで、わたしには笑えないです。
自身も独身の宮川典子衆院議員は「この議連が昔からあれば、
私も34歳まで独身じゃなくてすんだのでは…」と笑いを誘った。
posted by たんぽぽ at 19:46
"婚活・街コン推進議員連盟"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]