2017年02月10日

参院選・野党共闘候補とカルト

2016年7月の参院選・石川選挙区で、
立憲4党が擁立した共闘候補・柴田未来が、
親鸞会というカルト教団の元信者だったのでした。

これは共産党支持者のあいだでとくに議論になりました。
それについて、わたしが思ったことを
ストーリファイにまとめました。

「「共産党は親鸞会を「カルトではない」と認めた」と言えるか」



posted by たんぽぽ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

野党共闘批判はタブー?

「野党共闘批判はタブーにされている」なんて、
みょうに被害者ぶったことを言うかたがいます。

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20161224/1482542081
私は、リベラル・左派の間で「野党共闘」批判が
タブーになっていること自体が最大の問題点で

そこでわたしの思うことをお話してみました。

「野党共闘批判は封じられているか」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

2年前の野党共闘否定ブログ

2014年12月の衆院選のとき、野党共闘を酷評してきた
ブログのエントリをまとめました。

「2014年12月衆院選・「野党共闘」という「愚策」」


posted by たんぽぽ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

2016年都知事選・共産党の総括

7月31日の東京都知事選は、共産党の『しんぶん赤旗』も、
結果について話題にしてはいます。
この内容が現実をぜんぜん直視しないひどいものとなっています。

「東京都知事選 鳥越氏が大健闘 野党と市民の共闘発展」
(はてなブックマーク)
鳥越俊太郎さんは勝利できませんでしたが、大健闘されました。
ご支援いただいた都民のみなさん、市民と野党の共闘のために尽力された
すべての関係者のみなさんに心から敬意を表します。

どうひいき目に見ても、ぜんぜん大健闘ではないですよ。
メインブログの8月4日エントリで触れたように、惨敗もいいところです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:27| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

都知事選の論点・小池百合子

前のエントリの続き。
7月25日の「ニュースウオッチ9」の都知事選の論点という
コーナーの、小池百合子の政策も見てみたいと思います。

(このエントリはタイトルからわかるように、
小池百合子を批判する目的で書いたものです。)

「小池百合子氏:全国最低出生率の東京で子どもを
産み育てやすくする政策は「意識改革が一番」「人生の目的を問う」=
公的保育・社会保障の充実は東京を危なくする
というのが小池百合子氏の政治家としての信念」

(はてなブックマーク)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:08| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都知事選の論点・鳥越俊太郎

7月25日のNHK「ニュースウオッチ9」で、
都知事選の論点というコーナーで、「少子化対策」と
「高齢化対策」について、候補者に見解を聞いていました。

次のエントリで内容が紹介されています。
ここでは鳥越俊太郎の見解を見てみることにします。

「小池百合子氏:全国最低出生率の東京で子どもを
産み育てやすくする政策は「意識改革が一番」「人生の目的を問う」=
公的保育・社会保障の充実は東京を危なくする
というのが小池百合子氏の政治家としての信念」

(はてなブックマーク)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:12| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

多様性と「ダイバー・シティ」

7月26日エントリでご紹介した、小池百合子の都知事選の公約には、
のっぴきならないところがあります。
多様性(ダイバーシティ)の項目の中で、
「都立高校跡地を韓国人学校に貸与する前知事の方針は白紙撤回」
というものがあるからです。

女性も、男性も、子どもも、シニアも、障がい者も、いきいき生活できる、活躍できる都市・東京 (小池百合子)
続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:25| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

野党共闘に否定的な人たち

参院選の1人区で野党統一候補を擁立するという
野党共闘はじゅうぶん効果を発揮したと思います。
自民党がほとんどすべて議席を取って当然だった参院の1人区で、
32選挙区中11議席を取る快挙となったからです。

「参院選・1人区で野党健闘」

野党共闘1人区の勝敗

ところがこの野党共闘に、みょうに否定的な見解を
示すかたたちがいるので、いくつか見てみたいと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:51| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

大阪から締め出される民進党

2016年の参院選で、立憲4党にとってとりわけゆゆしいのは、
大阪兵庫の2選挙区でした。
これらの選挙区は、自民、公明、おおさか維新の改憲勢力で
7議席をすべて占められ、立憲4党は1議席も取れなかったのでした。

「参院選・複数人区で民進復調」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 08:59| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

東京都知事選・鳥越俊太郎出馬

7月14日に東京都知事選が告知されました。
民進、共産、社民、生活の立憲4党は、ジャーナリストの
鳥越俊太郎氏を統一候補として擁立することになりました。

「都知事選 鳥越俊太郎氏が立候補表明」
「都知事選 鳥越俊太郎氏が出馬へ 野党4党統一候補で調整」
「民進、鳥越氏擁立で最終調整 自民は分裂選挙 都知事選」
「都知事選が告示、21人が届け出 信頼回復に臨む姿勢は」

野党統一候補は参院選で一定の成果を挙げていますから、
都知事選でも立憲4党で統一候補を立てるのは、とてもこのましいと思います。
候補者自身の当選確率が高まるのはもちろん、
統一候補擁立の流れを地方選挙にも波及させることになるからです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:04| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

参院選1人区・今後の展望

メインブログの7月12日エントリで、
1人区の野党共闘が功を奏したことについてお話しました。
自民党が圧倒的に優位という最悪のコンディションの中で、
32選挙区中11議席と、3分の1以上の議席を
野党が獲得したことは、快挙と言えるからです。

「参院選・1人区で野党健闘」

それでも32選挙区中11議席獲得というのは、
野党が自民党に勝つためには、まだまだふじゅうぶんな数です。
野党がふつうの意味で勝つためには、自民に勝ち越すか、
せめて自民とほぼ同数の議席を取る必要があるでしょう。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:28| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

改憲阻止より小沢失脚が大事?

7月10日の参院選の開票速報を見ていたら
改憲4党で合計3分の2の議席を超えそうだというので、
それを小沢一郎や生活の党のせいにしているかたがいたのですよ。

「改憲4党(3党)がギリギリで参院の3分の2を突破の見込み」
愛媛で取りこぼした分が痛かったとも言えるんだが、
それよりも何よりも社民と生活と怒りで統一名簿を
実現できなかったために損した1議席(統一名簿が組めた場合に
見込めた2議席マイナス社民党比例=福島瑞穂=の1議席)が
致命傷になったってことになるんじゃないか?

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:36| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

参院選・候補者アンケート

朝日新聞と東京大学谷口研究室の共同調査による、
7月10日の参院選の候補者アンケートです。(今回もありました。)

「候補者アンケート (朝日・東大谷口研究室共同調査)」
(はてなブックマーク)

参院選の各政党、および各候補者ごとに、
いくつかのおもだった政策に対するスタンスがわかります。
候補者はひとりずつわかるので、かなり圧巻の選挙情報となっています。
投票の際の参考にするとよいでしょう。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:42| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

参院選・野党の過酷な現状

今年の参院選は、野党・反自民勢力、反改憲勢力にとって
いかに過酷か、という現状を示した図です。
「与党」「野党」となっていますが、「おおさか維新」や
「日本のこころ」も含まれるので、「与党」は「改憲勢力」のことです。
「野党」は「反改憲勢力」ということです。


「改憲勢力」だけで3分の2の特別多数の議席に達するのは、
わりあい容易であることが見て取れます。
改選分だけで半分とちょっとの議席が取れればいいのですし、
現在の自民・安倍政権の支持を考えれば、それは難しくないことです。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:57| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

参院選1人区・自民の優位

メインブログの1月9日エントリで、「市民連合」が参院選の1人区で
野党統一候補を支援する準備を進めていることをお話しました。

「参院選・「市民連合」設立」

参院選は1人区の動向が全体の結果に大きく影響します。
そこでこれまでの1人区の勝敗について見てみたいと思います。

「参議院一人区」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:28| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

大阪都構想・住民投票(3)

5月17日に行なわれた大阪都構想の住民投票について、
思ったよりたくさんエントリを書いていたので、リンクを並べておきます。
(この話題、あまり触れないつもりだったのですが。)

あまりよそのブログで話題にしないことを、取り上げたつもりではあります。

「大阪都構想・住民投票」
「大阪都構想と地方問題」

「大阪都構想・住民投票」
「大阪都構想・住民投票(2)」
「カイカクを支持する人たち」
「橋下を慰留するマスコミ」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:00| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

大阪都構想・住民投票(2)

5月17日に行なわれた「大阪都構想」の住民投票ですが、
属性ごとの結果分析も、さまざまなものがなされています。
(あまり感心しないものも、少なくないようですが。)

ここではつぎの年代別と性別にわけた賛成と反対の
割合を示した図を見てみることにします。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:18| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

大阪都構想・住民投票

5月17日の「大阪都構想」の賛否を問う住民投票に関して、
橋下・維新陣営が苦しかったことについて書いた
記事があるのでご紹介します。

「橋下大阪市長:強引さ裏目 ふわっとした民意そっぽ」(1/2)
「橋下大阪市長:強引さ裏目 ふわっとした民意そっぽ」(2/2)
(はてなブックマーク)
続きを読む

posted by たんぽぽ at 13:16| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

民主党代表選・候補者集会

民主党代表選に関して、候補者集会が結構なされていて、
つぎのようにいくつか記事もあります。
この代表選にはなかなか力が入っていると思います。

「【東京】新宿区内で代表選東京・南関東ブロック共同候補者集会を開催」
「「民主党代表選候補者と若者たちの対話集会」を開催」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 09:36| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

格差解消への道筋を語る

1月15日に、民主党代表選の候補者3人に対して、
外国人特派員協会の記者会見がありました。
外国からもそれだけ関心を持たれているということですね。
凋落した野党の代表選と思われて、さほどの関心はないかと
思ったのですが、かなり諸方面の注目を集めているようです。

「民主代表選 3候補が「格差解消」への道筋語る」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 10:32| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする