2024年03月16日

好きな人と同じ苗字にならない男性

3月3日エントリの続き。

選択的夫婦別姓を求める人たちは、
苗字のことを夫婦で話し合っていないと
信じている反対派(非共存派)の続き。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 14:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改姓の不幸は男女のどちらが大きい?

前のエントリの続き。

問題のツイートの反対派(非共存派)は、
男性が改姓するよりも女性が改姓するほうが
幸福度の減りかたが小さいと言っています。

なぜそのように女性の改姓の不幸を
矮小化するのかと思うところです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男女とも改姓は不幸だと言うなら

女性が改姓するよりも、男性が改姓する
ほうが幸福度の減りかたが大きい
などと言っている選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月09日

夫婦別姓の選択肢で「不幸」になる人

3月2日エントリの続き。

「夫婦同姓なら幸せになれないが、
夫婦別姓なら幸せになれるという確信は
どこからくるのか」という奇妙な疑問を
しめす反対派(非共存派)の続き。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思春期になると反対派を問題視する

3月3日エントリの続き。

親と苗字が異なると家族のキズナを
深められるか、思春期くらいになると
懸念されると言っている選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)の続き。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:11| Comment(20) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月03日

家族のキズナを深める経験・思春期の意見

前のエントリの続き。

親と苗字が異なると家族のキズナを
深められるか懸念されると言っている
反対派(非共存派)ですが、
実際に懸念されるようになるのは、
思春期くらいからだと言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苗字以外の要素が多々・矛盾した主張

3月2日エントリの続き。

夫婦別姓の家族のキズナはどうやって
維持されるかとお尋ね
の、選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)の続き。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苗字のことを話し合わない同姓選択者

前のエントリの続き。

夫婦別姓を求める人たちは、苗字のことを
夫婦で話し合っていないと信じている
反対派(非共存派)の続き。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苗字のことを話し合わないのは反対派

「夫婦で話し合って夫婦同姓にしろ、
それができないならわかれろ」などという
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)です。

夫婦別姓を求める人たちは、苗字のことを
夫婦で話し合っていないと決めてかかるという
反対派(非共存派)の典型のひとつです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月02日

あたりまえのことを疑問視する反対派

「夫婦同姓なら幸せになれないが、
夫婦別姓なら幸せになれるという確信は
どこからくるのか」という奇妙な疑問を呈する
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 13:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族のキズナ・同じ苗字は必要か?

前のエントリの続き。

夫婦別姓の家族のキズナはどうやって
維持されるかとお尋ねするということは、
この反対派(非共存派)は、家族で同じ
苗字でないとキズナは作られないと
言いたいものと思います。

反対派(非共存派)の定番の主張です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 13:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族のキズナをどうやって維持するか

夫婦別姓の家族のキズナはどうやって
維持されるか、などと訊いている
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)がいます。
今回はこのお尋ねに答えたいと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 13:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月23日

繰り返される反対派の差別的デマ

選択的夫婦別姓に関する醜悪なデマです。
レイシズムと結びついた差別的内容です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 13:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反対派の偏見と先入観にもとづく主張

選択的夫婦別姓に反対を表明する、
地方自治体の議員のツイートです。

内容的には反論する余地がたくさんあります。
(反対派(非共存派)の主張なんて、
どれも反論の余地だらけだ、
と言ってしまえばそれまでですが。)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月12日

同性結婚・反対のためのドミノ理論

前のエントリでご紹介の同性結婚の
反対派(非共存派)のツイートに、
こんなリプライがついています。

同性結婚を認めると、近親婚や一夫多妻、
多夫一妻も認めなければならなくなる、
という友人がいるそうです。
(なんだまたそれか、という感じです。)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同性結婚の法制化・子を産まないから反対?

同性結婚に反対するかたのツイートです。
この同性結婚の反対派(非共存派)に
言わせると、同性結婚では子どもを
産み育てられないから反対だそうです。

日本の家族制度は、子どもを産み育てる
男女のカップルを保護するものだと、
この反対派(非共存派)はお考えです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月17日

夫婦別姓を選択しても失敗しない

「しゅぽしゅぽのおじさん」との議論に
関するエントリ集を、更新しました。

「よく考えないで夫婦別姓を選択して失敗する?」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性で改姓?そして夫婦別姓の子の苗字

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)、
「ぎゅんた」との議論に関する
エントリ集
を更新しました。

「男性で改姓した?そして夫婦別姓の子どもの苗字に固執」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月13日

非共存派と言われたくない反対派(2)

1月8日エントリの続き。

選択的夫婦別姓の反対派のことを
「非共存派」と、わたしが言っているのが、
「ほづみん」は気に入らないようです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月08日

夫の苗字を選んだ人への侮辱はなかった

1月2日エントリの続き。

「選択的夫婦別姓の推進派は、
女性が改姓することを前提にお話を進める」
などと言ってきた「ほづみん」の続き。

女性が改姓することを前提にするのは
反対派(非共存派)だと、ツイッターでも
わたしは「ほづみん」にお話しました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする