2019年12月13日

家族は同姓で当然・判明する範囲?

前のエントリの続き。

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)の
「Pちゃん」は、「家族が同じ名字」や
「夫婦別姓は家族として扱わない」ことは、
「判明する範囲で当然」と言っていきました。

「Pちゃん」の家族や名字に関する見識が、
だいぶ露呈していると思います。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 07:05| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

選択的夫婦別姓は親権や相続と無関係

12月5日エントリの続き。

「夫婦別姓は女性差別」などと倒錯したことを言う
選択的夫婦別姓の反対派「Pちゃん」は、
なぜ女性差別なのかあとのリプライで、
その理由をくわしく言ってきました。

夫婦別姓は「女性を家族の一員としない」そうです。
反対派(非共存派)の定番の認識です。
やはりそう言ってきたかと思うところです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:51| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

ジェンダー平等のために選択的夫婦別姓

「選択的夫婦別姓の導入は女性蔑視の推進」
などと言う、選択的夫婦別姓の反対派です。

これもなぜ夫婦別姓がジェンダー差別なのか
という理由まで含めて、反対派の主張としては
定番になっていると思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:33| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

困るのは相手に改姓させたい人

12月3日エントリの続き。

「ごろにゃ424」は、選択的夫婦別姓を
導入すると「結婚改姓したくない人」と
「夫婦同姓がいい人」との結婚が
困ることになると言っていました。

それは夫婦同姓がいい人が相手の苗字に
改姓すれば解決するはずのことでした。
それをツイッターで直接「ごろにゃ424」に
言ったかたもいました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:36| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

夫婦同姓がいい人が改姓すればいい

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)、
「ごろにゃ424」は、選択的夫婦別姓の導入で、
困る人がいると言っています。

選択的夫婦別姓が導入されても、
夫婦同姓を選択したい人は、従来通り選択できます。
そして夫婦別姓を選択したい人が
新たに選択肢を得ることになります。

おたがいの選択になんら干渉がないのに、
いったいだれが困るのかと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:13| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

夫婦別姓で血みどろの戦いにならない

夫婦別姓だと子どもの苗字で
「血みどろの戦い」が起きるなどと、
すごいことを言っている人がいます。

そんなことを言うなら、夫婦同姓だと
夫婦の苗字はどうするのかと思います。
血みどろの戦いの末に、勝ったほうの
苗字を名乗るのでしょうか?

続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:00| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性の結婚改姓・男性の幻想と願望

女性には結婚改姓の願望があってほしいと
思っているらしい選択的夫婦別姓の反対派
「アマジャーナル」のモーメントを更新しました。

「女性には結婚改姓の願望があると思いたい、選択的夫婦別姓の反対派」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:02| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

夫婦別姓反対派を守るミッション

11月29日エントリの続き。

選択的夫婦別姓を「多様性」の例に
取り上げる玉木雄一郎のことを「センスがない」と
disった「うまのみやつこ」が
わたしをブロックしたことをお話しました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:47| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

「あの民俗学の人」は別姓反対派

「民俗学によると日本は夫婦同姓が慣習」と主張する、
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)、
「東一」についてのモーメントを更新しました。

「Promise of reunion・「あの民俗学の人」は選択的夫婦別姓反対派」

最初にモーメントを作ったときから、
関係エントリがだいぶ増えてきたからです。
 
続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:10| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選択的夫婦別姓を例示・センスあります

選択的夫婦別姓を実現する気がない
自民党・安倍政権を批判する玉木雄一郎の
ツイート
に、次のような選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)のリプライがついています。

「多様性」の例として選択的夫婦別姓を
出したことがお気に召さないようです。
この反対派は「絶望的にセンスがない」などと、
玉木雄一郎のことをdisっています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:00| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

反対派はなぜ世界を語らないのか

11月24日エントリの続き。

選択的夫婦別姓の推進派はスウェーデンも
語っているのに、なぜか「推進派は
スウェーデンを語っていない」と思っている
反対派のサイトを見てきました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:53| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

推進派はスウェーデンを語りますが

11月17日エントリの続き。

夫婦別姓だとなにかを子どもに転嫁する
というよくわからない主張をする
選択的夫婦別姓の反対派がツイートで
リンクしているサイトがあります。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:18| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性の改姓に現実味を持たせるために

選択的夫婦別姓に反対し、男性の改姓で
解決しろという「アマジャーナル」や「東一」は、
「女性が改姓すると決まっている」という
社会通念や男性の既得権がなくなるよう
尽力する必要があるでしょう。

「男性の改姓では解決にならない」
「男性の改姓では解決にならない(2)」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:34| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

男性の改姓では解決にならない(2)

11月17日エントリの続き。

「アマジャーナル」のツイートにぶら下がった
「あの民俗学の人」の選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)の「東一」ですが、
ツイートの内容は、自分の身内は男性が改姓して
夫婦同姓となったというものです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:40| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表面的な批判?核心的な批判でしょう?

11月17日エントリの続き。

「アマジャーナル」は玉木雄一郎のツイートで、
安倍晋三首相の所信表明の「多様性うんぬん」は
表面的だと批判していることも、批判しています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:35| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「旧姓使用で不便しない」のはだれか?

11月22日エントリの続き。

選択的夫婦別姓の「自称賛成派」の人が
展開する「旧姓使用で不便はない」論で、
「別にそれで不便しない」のはだれか、
という問題があるかもしれないです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:18| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

あなたは夫婦別姓反対派に見えます

11月21日エントリの続き。

選択的夫婦別姓の「自称賛成派」の人が
展開する「旧姓使用で不便はない」論
反論するかたは、ほかにもいました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:29| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

夫婦別姓反対派と言われていないよ?

11月15日エントリの続き。

選択的夫婦別姓の反対派の意見ばかり述べる
「自称賛成派」の人の「旧姓使用でじゅうぶん」という
主張に反論するかたは、わたし以外にもいます。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:14| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

現実と妄想は違うんですよ

前のエントリでご紹介した選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)は、「推進派と反対派とで
会話しても噛み合わない」と言っています。

推進派と反対派の議論が噛み合わないのは、
多くのかたが実感していると思います。
わたしもそう感じることは多いです。

「噛み合わない理由」は、この反対派には
わたしはまったく同意できないです。
これをご覧のかたも同意できないと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:57| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俯瞰した視点に立つのはだれか?

選択的夫婦別姓の反対派は「俯瞰した視点」、
推進派は「個人の視点」で問題を考えていると
思っている反対派(非共存派)です。

反対派(非共存派)は推進派とちがって
社会全体を考えて視野が広いかのように
思っているという、反対派によくある認識です。
わたしに言わせれば、実におこがましいと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:46| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする