2019年08月19日

他人の家庭に首をつっこむのはだれか?

前のエントリの続き。

選択的夫婦別姓の推進派が、有名人の家庭を
例として出して言及することは、
なにか問題があることなのか、
それは「他人の家庭に首をつっこむ」ことに
なるのか、という疑問があります。

「アイデンティティを譲渡」発言
反対派(非共存派)に言わせると
「他人の家庭に首を突っ込む」ことになるらしいです。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 22:21| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有名人を例に出すだけなら

国際結婚は夫婦別姓が一般的であるとして、
具体例を出しているサイボウズの
青野慶久氏のボットがあります。

それに対して「アイデンティティを譲渡」発言
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)が、
クレーム(?)をつけています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:16| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

結婚改姓はアイデンティティの剥奪

8月17日エントリの続き。

この選択的夫婦別姓の反対派の理屈によると、
家族で同姓にすることは、改姓した家族(妻)が
自分のアイデンティティを
譲渡するということになります。

それなら妻に結婚改姓させて夫の苗字に
合わせさせるのは、妻に自分のアイデンティティを
譲渡させることになります。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:51| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

アイデンティティを譲渡する?

前のエントリの続き。

アメリカで結婚改姓する女性の割合について
でまかせを吐いた反対派ですが、
「アイデンティティを譲渡する」という
考えかたがよくわからないです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:10| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所属の実感は弱くならない

7月28日8月11日エントリでご紹介の、
アメリカ合衆国で結婚改姓する
女性の割合について、でまかせを言った
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
アイデンティティについても、妙なことを言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:05| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもが家族同姓になる選択肢?

8月16日エントリの続き。

親子別姓の強制などと妙なことをいう人は、
今度は、夫婦別姓の家庭の子どもに
家族と同姓になりたい選択肢は
存在しないのか?と、訊いてきました。

少し核心に近づいたものと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:46| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

産まれたばかりの子に夫婦別姓を強いる?

親が夫婦別姓の場合、子どもに親子別姓を
強いることにならないかと、妙な心配(?)を
する人がいらっしゃります。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:39| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

選択的夫婦別姓・男性の問題とはなにか?

選択的夫婦別姓の問題は、男性にどのような
関係があるのかについて、具体的な事例をまったく
挙げられない「四条烏丸(現:赤い彗星)」
についてのモーメントを更新しました。

「選択的夫婦別姓・「男性の問題」とはなにか?」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:27| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

江戸時代の結婚後の氏姓と苗字

6月23日と7月30日エントリの続き。

「女大学の道徳は夫婦同姓を象徴としたか?」
「江戸時代は「選択的夫婦苗字」制」

「女大学」の因習的なジェンダー観を
持ち出した「ボクの神聖なID」のかたは、
「夫婦同姓は女大学の家族に関する
道徳の象徴だ」などと主張していました。

ここで江戸時代は本当に夫婦同姓だったのか、
という疑問が出てきたのでした。
これについてあらためて整理してお話します。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:51| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選択的夫婦別姓・争点化が不満な反対派

立憲民主党が選択的夫婦別姓を
選挙争点にするのが不満だという反対派との
議論のモーメントを更新しました。

「選択的夫婦別姓を選挙争点にするのが不満な人と議論になった」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:46| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

「あなたのお話を聞いて反対」

7月28日エントリの続き。

枝野幸男が選択的夫婦別姓を参院選の
争点にする理由を「邪推」したかたは、
わたし、たんぽぽと会話を続けるうちに、
選択的夫婦別姓に反対するようになってきた、
などと言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:48| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイデンティティと子どもの苗字

7月28日エントリの続き。

あの「頭のイカれた嫁さん」発言の反対派は、
結婚改姓しない女性は、子どもに自分の苗字を
名乗らせようとすると言っています。

これはどういうことかと思います。
ときどきこのようなことを考える
選択的夫婦別姓の反対派はいるようです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:42| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンク先の記事はほとんど読まない

7月28日エントリの続き。

アメリカ合衆国では90-98%の女性が
結婚改姓するなどと、したり顔ででまかせを言った
選択的夫婦別姓の反対派ですが、
リプライで直接反論するかたもいました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:36| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

結婚改姓しない女性が婚約破棄された

交際相手の男性から婚約されたのですが、
自分は結婚改姓したくないと言ったら、
婚約破棄されたという女性のツイートです。

女性が結婚改姓したくないと言うと、
不愉快になる男性は残念ながら多いです。
このケースは婚約を破棄するという、
かなり露骨なことをしたのでインパクトがあったのか、
かなりバズって話題のツイートになっています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 09:01| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

ネットの別姓反対派を批判する理由

8月3日エントリの続き。

「選択的夫婦別姓にやる意味がない」発言
反対派は、自分のような些末なユーザの
意味不明な発言など無視すればいい、
などど言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:46| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚改姓するかどうかの「リトマス紙」?

8月6日エントリでご紹介した
「踏み絵」発言に触発されてリプライした
選択的夫婦別姓の反対派(男性)です。

男女どちらの苗字で夫婦同姓でもいいけれど、
夫婦別姓は死んでも嫌だそうです。
この反対派(非共存派)は「踏み絵」のところを、
「リトマス試験紙」と表現しています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:41| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚改姓・いつわりの「譲り合い」

「現行民法は夫婦どちらの苗字でも選べるから
ジェンダー平等であり問題ない」という、
よくあるタイプの選択的夫婦別姓の反対派です。

あきらかにジェンダー不平等な現行法を、
平等だと言いふくめるにあたって、
この反対派(非共存派)は、夫婦の苗字を選ぶとき、
ふたりで話し合って、譲り合い妥協しあって
決めていると、表現しています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:29| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

結婚改姓するかどうかの「踏み絵」?

相手の女性が自分の苗字に改姓するかどうかを、
「踏み絵」などと言う人(男性)がいます。
この人は結婚改姓しない女性とは、
生涯をともにできないそうです。

この人(男性)は夫婦別姓には反対ですが、
選択的夫婦別姓は、相手の女性に改姓の
意思があるかの判別に使えるので、
導入されたらむしろ好都合なようです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:55| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

悪意のことばをかけるのはだれか?

8月4日エントリの続き。

夫婦同姓を選択する人は暇人で無能扱いされると、
因縁をつけてきた反対派のかたは、
「選択的夫婦別姓が認められたら、
夫婦同姓を選ぶ人に悪意のことばを
かけてくる人が出そう」と因縁もつけています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:53| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

だれがあなたを無職扱いしたの?

前のエントリの続き。

夫婦同姓を選択する人は暇人で無能扱いされると、
因縁をつけてきた反対派のかたは、
「自分と会話した選択的夫婦別姓の推進派は、
自分を無職扱いした」とも言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:14| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする