2016年12月03日

西田昌司の差別・危険思想

西田昌司の婚外子差別や反フェミ思想について、いくつか見てきました。

「政治男女均等法案・自民反発」
「西田昌司の反フェミ認識」
「西田昌司の婚外子差別」

この人の差別思想や危険思想はほかにもまだまだあります。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

別姓訴訟・塚本さんの記事

3月29日なので少し前ですが、夫婦別姓訴訟の原告の
塚本協子さんを取材した記事があるので、ご紹介します。

「北陸ひと模様:夫婦別姓訴訟原告、塚本協子さん /富山」(1/2)
「北陸ひと模様:夫婦別姓訴訟原告、塚本協子さん /富山」(2/2)

上記リンクは会員登録しないと読めないと思いますが、
以下のツイートからリンクをたどると読めると思います。
https://twitter.com/pissenlit_10/status/606990774027173888
https://twitter.com/pissenlit_10/status/607006538960506880
続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:33| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

柔軟性があっていい人?

田母神俊雄氏は自分のことを、柔軟性があっていい人だと思っているのですね。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:14| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

脳教育学者・桑原清四郎

メインブログの3月1日エントリで、
「2分の1成人式」なる学校行事の問題についてお話しました。

トゥゲッターで取り上げられていましたが、
このイベントが埼玉県川口市で行なわれているのは、
桑原清四郎氏という脳科学者が関与している可能性が指摘されています。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:20| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

社民党・石川大我を擁立

社民党から比例区東京ブロックの1位で出馬している、
石川大我氏がちょっと話題になっています。
40歳という若手であることに加えて、
同性愛者であることを公表しているのですね。

「社民、比例1位に同性愛公表の石川氏擁立 衆院選」
(はてなブックマーク)
「ゲイ公表石川大我氏、崖っぷち社民変える」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:54| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

高市早苗がリベラルだった?

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)高市早苗氏が、
むかしはリベラルだったというお話があるのですよ。
これはまったく意外でした。
ご存知だったかたはいらっしゃるでしょうか?

「かつてリベラルだった高市早苗大臣が靖国固執に走ったワケ」
続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:34| Comment(2) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

社民党・土井たか子逝去(2)

10月3日エントリの続き。
土井たか子氏の訃報を、喜んだり祝ったりするたちもいるのですよね。
ぜんぜん遠慮がないです。

「【元社民党】「ざまあwww」土井たか子の死を喜ぶ人々」
(はてなブックマーク)

あの百田尚樹氏も、ここぞとばかりに土井たか子を批判です。

「百田尚樹氏が土井たか子氏の訃報に「まさしく売国奴だった」と批判」
(はてなブックマーク)
続きを読む

posted by たんぽぽ at 08:54| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

社民党・土井たか子逝去

土井たか子氏の逝去のことは、政治に関心のあるかたたちのあいだでは
もちろん話題になっています。

「社民党・土井たか子逝去」

つぎのエントリもそうした中のひとつです。

「土井たか子死去」
(はてなブックマーク)
続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:04| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

雁屋哲は有名な小沢信者?

「美味しんぼ」の鼻血描写がかなり物議をかもしましたが、
原作者の雁屋哲氏が「小沢信者」だとおっしゃるかたがいるのですよ。

「漫画「美味しんぼ」:原発取材後の鼻血の描写で物議(毎日)」
(はてなブックマーク)
「山谷えり子・森雅子らが「鼻血」で騒いでいた件 &
小沢一郎と鳩山由紀夫の原発推進責任を改めて問う」

(はてなブックマーク)

もちろん(?)こんなことを言っているのは「kojitaken」氏です。
このかたに言わせると「有名な話」でさえあると言うのですが、
これをご覧のかたは聞いたことはあるでしょうか?
「雁屋哲氏は『小沢信者』」なんて、わたしはぜんぜん聞いたことがなかったですよ。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:46| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

鈴木寛が民主党を離党(3)

11月25日エントリと12月25日エントリの続き。
鈴木寛の退場に関する評価のお話です。

「鈴木寛が民主党を離党」
「鈴木寛が民主党を離党(2)」
「鈴木寛の退場は「科学と知性の後退」か?」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:31| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

鈴木寛が民主党を離党(2)

11月25日エントリで、鈴木寛氏が民主党を離党したことをお話しました。
そのときわたしは、「鈴木寛氏の落選と離党は、その科学と知性の
後退の象徴と言えそう」と、簡単な理由を付けて書いたのでした。

そうしたらたくさんブックマークがついたのですが、
その中に「ホメオパシーを代替医療の一つとして挙げていた
鈴木氏の退場が? 笑わせる」というコメントがあったのでした。
そのあとそのかたとすこし議論になったのですが、それがつぎのトゥゲッターです。
ここではわたしの考えだけお話しておくことにします。

「鈴木寛の退場は「科学と知性の後退」か?」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:10| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

鈴木寛が民主党を離党

7月の参院選で落選してしまった鈴木寛元文部科学副大臣が、
民主党を離党することになりました。
これはびっくりです。わたしは「えーー!?」と思いましたよ。
長いあいだお疲れさまでしたと、もうしあげたいと思います。

「民主・鈴木寛前参院議員、離党届を提出」
「「すずきかん」を応援いただいた皆様へ」
(はてなブックマーク)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:57| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

専門のかたが来られた

メインブログの11月6日エントリ「外国から見た専業主婦」
コメント欄に起こしいただいた山口一男さまは、
なんと5月30日エントリでご紹介の、ワークライフバランスが晩婚化を緩和する
という論文をお書きになったかたですね。

「期待形成と社会改革:少子化対策、男女共同参画、雇用制度改革へ意味すること」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:31| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

ディトリッヒのインタビュー

オランダは世界で最初に同性結婚を法律で認めた国です。
その法制化に活躍したボリス・ディトリッヒ氏の
インタビューがあるので、ご紹介したいと思います。
ディトリッヒ氏は、オランダで最初に同性愛者であることを
カムアウトした国会議員でもあります。

「LGBT課題のフロントライン -- 同性婚、差別、暴力
ボリス・ディトリッヒ氏インタビュー」


インタビューの内容については、記事をご覧いただくとして、
これを読んでわたしが思ったことを、いくつかお話したいと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:57| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

チャンネル桜と尖閣ツアー

川口マーン恵美というかたが、チャンネル桜の水島聡といっしょに、
尖閣諸島を訪問したという記事を見つけましたよ。

「その神々しく美しい光景にワーグナーを感じた!
「近くて遠い島」尖閣諸島訪問記 其の一」


この川口氏というのは、3月16日エントリ3月17日エントリ
ご紹介した、ドイツにおける未婚の父の親権と、
同性カップルの子どもの記事を書いた人ですよ。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37203
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37260

続きを読む

posted by たんぽぽ at 10:18| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

統一教会の文鮮明死去

安倍晋三が合同結婚式に祝電を送ったとき、
ネトウヨとか安倍に親和性のある人とか、
ミギ側の人たちは、どういう反応をしめしたのかと、
お考えの人たちもいると思います。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:47| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

アームストロング船長死去

8月25日なのですこし前ですが、人類で最初に月面に
降り立った、アポロ11号のニール・アームストロング船長が
亡くなりました。享年82歳です。

「人類初の月面着陸、アームストロング船長死去」

なんだか、ひとつの時代が終わった、という感じですね。
ちょっとさみしいものがあります。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:54| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

瀬戸弘幸と永井陽之助

瀬戸弘幸は、永井陽之助の『現代と戦略』に感銘を受けていたんだ。

「訃報:永井陽之助先生」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする