2015年08月25日

姿見を見る反小沢支持者

8月14日に発表された安倍談話によって、安倍政権の支持率が
上がったというので、いろいろと批判しているエントリです。

「極右と「リベラル」が「安倍談話」をともに歓迎し、安倍内閣支持率が上昇(呆)」

ここで問題にしたいのはエントリの本論ではなく、
「安倍信者」や「小沢信者」の精神構造に言及していることです。
(安倍談話自体について議論しているかたは、
ほかにいくらでもいると思うので、そちらをご覧いただきたいです。)
続きを読む


posted by たんぽぽ at 23:19| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

小説家をやめるのやめた

先日、小説家を引退すると宣言した百田尚樹氏が、
早々に引退を撤回して、ふたたび小説家を続ける宣言をしました。

「〈速報〉百田尚樹氏「大放言」が売れて小説家引退宣言を撤回」
(はてなブックマーク)

理由は著書の『大放言』が売れているからです。
思ったよりたくさんの自分の支持者がいるとわかったので、
小説家を「やめるのやめた」ということです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:21| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武藤貴也が自民党を離党

自民党の武藤貴也衆院議員が自民を離党することになりました。
SEALDsの活動を指して「戦争に行きたくないのは利己的」などと言って、
話題急上昇になったかたです。

「自民 武藤貴也衆院議員が離党届を提出」
(はてなブックマーク)
「自民:武藤衆院議員が離党 未公開株トラブル発覚」
(はてなブックマーク)
「武藤氏が自民に離党届 金銭トラブル報道受け」
(はてなブックマーク)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:30| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

本題の前に小沢を批判

メインブログの8月16日エントリで、
日本の左派・リベラルがなぜ金融緩和アレルギーなのかを
考察した記事について、わたしの考えをお話しました。

「左派・リベラルはなぜ安倍政権を倒せないのか?」

この記事を読んで、べつの観点から猛批判をした記事があります。

「ポール・クルーグマンと「リフレ派」と「リベラル」と」
(はてなブックマーク)
「なぜクルーグマンやスティグリッツは信頼できるのに
日本の「リフレ派」は信用できないのか」

(はてはブックマーク)
続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:22| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

いじめのイメージのしかた

よくある「むかしのいじめはいまほど陰湿ではなかった」と
感じる人が出てくる原因は、こんなこともあるかもしれないです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:00| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

被害者の分断と二次加害

そのむかし、わたしを誹謗中傷するけしからんブログを、
「えぼり」が運営したことを告発したら、
きゅうに「えぼり」は自分のブログを閉鎖したことがありました。

「旧悪をツイートしたらブログを閉鎖した」

その閉鎖の際に「えぼり」が長ながと並べた「言いわけ」の中に、
見過ごせない発言もあるのですよ。
「いじめにはよい被害者と悪い被害者がいる」として
被害者の「分断」をはかろうとしていることがあります。

「被害者落ち度論の原因は、悪いいじめ被害者のせい」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:11| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

自分を下げたいからだ

数かずの差別発言や問題発言でお騒がせしている、
もとNHK経営委員の百田尚樹氏が、作家をやめることを宣言しました。

「〈速報〉百田尚樹氏「アホらしくなった」小説家引退を宣言」
(はてなブックマーク)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 10:07| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

所沢の子育て支援の変化

メインブログの7月8日エントリ7月11日エントリ
所沢市の「上の子は保育園を出て行って」政策のお話をしました。
現在の所沢市長は、三歳児神話さえ信じているらしいですが、
前任者はもっと子育て政策に理解のあるかただったのでした。

「「子育てするなら所沢」の実現」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:19| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

反権利主義者の経済問題

ある種の人たちに見られるひとつの特徴だと思います。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:47| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

橋下を慰留するマスコミ

「大阪都構想」の住民投票で反対多数となったことで、
橋下徹大阪市長が政治家をやめることを表明したのでした。

ところがマスコミの中には、橋下を引き止めたくて、
未練がましいインタビューをしていたところがあるのですよ。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:03| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

人口減少=悪と言う人?

5月23日エントリでご紹介した、歴史人口学の記事のいちばん最後に、
つぎのことが書いてあります。

http://diamond.jp/articles/-/70896?page=4
やみくもに「人口減少=悪」と決めつけるより、
客観的な研究に基づく議論が必要でしょう。

記事のタイトルにも書いてあることですが、
「人口減少=悪」と言っている人は、どこにいるのだろうと思います。
わたしが見ているかぎり、「人口減少は悪いことだ」と、
はっきり言っている人は、いないように思います。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:47| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

金融安定化と人権意識?

5月3日エントリで、金融緩和やそれを主張する人たちについて書いた
よくわからないエントリをご紹介したのでした。

「自業自得」
(はてなブックマーク)

真ん中あたりも、わたしにはよくわからなったりします。
(一般論としては正しいと思いますが、この文脈における
金融安定化政策のことにかぎると、どういうことかわからなくなる。)
しかし人権意識が残念な人間の提案というのは、人権を勘案して
考えられたものではない以上、その提案に従うことが人権上の問題を
引き起こすリスクは高いと想定するのは合理的です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:30| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

高齢者ひとりを支える人数

高齢者ひとりを何人の生産年齢人口の人が支えるかを
しめした国際比較の図があるので紹介します。
2015年現在の老年人口と生産年齢人口の割合の比を取ったものです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:03| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

日本の人口の長期変化

日本の人口を、年少人口、生産可能人口、老年人口の
3区分にわけて年次推移をしめした図をご紹介します。
過去と現在は実際の人口ですが、未来は推計であることはもちろんです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:31| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

金融安定化と道徳感情?

金融緩和やそれを主張する人たちについて書いているのですが、
なにが言いたいのか、よくわからないです。

「自業自得」
(はてなブックマーク)

「リフレ派」の言動を見ていると“莫大な財政赤字がある状況で
増税回避、金融緩和”という選択が素朴な道徳的直感に
どれほど反するものであるか、を過小評価しているようにしか思えないですね。
「経済学的には間違っている」と主張するのは簡単なのでしょうが、
「緊縮」がどれだけ人々の道徳感情にしっくりくるアイデアなのかを
理解しなければ、なかなか説得はできないんじゃないですかね。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:42| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

日本に世襲議員が多い理由

メインブログのふたつの4月29日エントリで、
日本に世襲政治家が多い理由について、お話したのでした。

「日本に世襲議員が多い理由」
「日本に世襲議員が多い理由(2)」

なぜこんなことをきゅうに書く気になったかというと、
つぎのエントリを見たから、ということもあります。
これらで世襲政治家についての批判があるのですが、
わたしには納得できないことだったりします。

「マックス・ウェーバーと鳩山由紀夫」
「私の「格差・再分配」論 & 「日本スゴイ」論批判」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:39| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

頑張れ日本!の結成大会

メインブログの3月22日エントリで、渋谷で行なわれた
反同性愛のデモについてお話したのでした。
このデモを主催したのは「頑張れ日本!全国行動委員会」
という右翼団体であることも、ご紹介しました。

「「LGBTは社会を乱す」渋谷で反同性愛デモ発生、
自民党・谷垣幹事長も同性婚に懸念を表明し、二丁目のゲイバーは摘発強化へ」

(はてなブックマーク)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:04| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

アメリカの人種別出生率

アメリカ合衆国の人種・民族べつにした出生率の
年次推移のデータがあるので、ご紹介したいと思います。

「米国の人種別民族別合計特殊出生率」

これまでに何度か、アメリカ合衆国ではヒスパニックの出生率が高く、
全体の出生率を高めているというお話が出てきましたが、
それを確かめることができます。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:21| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

自分の不幸は小沢のせいだ

メインブログの3月8日エントリでお話した、
「ポルフィ」の「1980年代はよかった」論ですが、
ここには小沢一郎氏に対する激しい憎しみがあるということです。
いつものことだと思います。

「1980年代はよかった。小沢一郎がだめにした」
続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

曽野綾子の黒人認識

曽野綾子氏がかつて南アフリカ共和国にあった
人種隔離政策を推奨したコラム物議をかもしました
その中で「黒人は10人-20人くらいの大家族主義だ」とか、
「白人専用のマンションに黒人の家族が引っ越してきて、
ライフラインを壊した」とか、虚構としか言いようのない認識
しめしたことも大問題だったのでした。

「曽野綾子氏の言い分について」
(はてなブックマーク)
「南ア永住の日本人より曽野綾子さんへ」
(はてなブックマーク)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 12:54| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする