2016年07月01日

安部政権・日本会議の心配

メインブログの6月18日エントリ6月19日エントリで、
安倍政権の手法は「種まき期」と「収穫期」の
「ふたつの顔」を使い分ける、というお話をしました。

「(2016参院選 安倍政治を問う:上)政権「二つの顔」 
首相「アベノミクス最大限ふかす」」
(1/2)(全文)
「(2016参院選 安倍政治を問う:上)政権「二つの顔」 
首相「アベノミクス最大限ふかす」」
(2/2)(全文)

「種まき期」で経済重視の政策を取って国民の支持を堅め、
高まった支持率を背景に、「収穫期」に入って
本来やりたいイデオロギー的政策に移るというものです。
イデオロギー的政策を進めて支持率が下がったら、
また「種まき期」に入って、支持を堅め始めるわけです。


続きを読む


posted by たんぽぽ at 23:16| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

警察・司法の姿勢と犯罪統計

メインブログの6月12日エントリで、ロードアイランドで
性犯罪が減った理由は売買春の非犯罪化というのは怪しい、
ということを検討した記事をご紹介しました。

「米ロードアイランド州における売春非犯罪化の効果に関して」

そこで犯罪の件数に急激な変化があるときは、
警察や司法の姿勢が変化した可能性を最初に考えるのが
もっとも妥当だということに触れています。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

自民党当選2回議員の雑感

「女の子はキャバクラ」発言の自民党の赤枝恒雄衆院議員は、
2012年に初当選、現在2期目です。
自民党が圧倒的に有利なときに、大量当選した中のひとりでしょう。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:47| Comment(2) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

絶望の中から希望が生まれた(2)

4月2日エントリの続き。
はてなダイアリーの匿名記事「保育園落ちた日本死ね」を
国会で取り上げた、山尾志桜里議員のインタビュー記事です。

「<山尾志桜里議員インタビュー>「絶望の中から希望が生まれた」ー待機児童問題」
(はてなブックマーク)

ここではなぜ「日本死ね」となったについても触れています。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:10| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

捨て身で憲法改正に挑むか?


2月7日エントリで取り上げた、日本の非正規雇用は低賃金でひどく、
内需が拡大しない原因となっていることを指摘した記事の続き。

「「日本の非正規雇用はアメリカから見てもヒドイ!」
アベノミクス失速でも安倍首相は捨て身で憲法改正に挑むはず」

(はてなブックマーク)

記事の後半では、安倍晋三首相は最大の目標である憲法改正を
今度どうするかについての予測をしています。
(記事の前半はもっぱら経済のお話なので、雰囲気が急に変わります。)
これを少し眺めておこうと思います。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:25| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

過去の美化とナショナリズム

メインブログの1月31日エントリ2月1日エントリで、
「いつわりの伝統」や「過去の美化」についての記事を見てきました。

「それホンモノ? 「良き伝統」の正体」
(はてなブックマーク)

この記事では日本人はむかしからよかったのではない例として、
マナーやモラルのことを取り上げています。
半世紀前の日本は、犬やたばこやごみや交通ルールや公共物の破損など、
さまざまなことで、マナーやモラルがひどかったのでした。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:24| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

道徳・個人の管理と共産主義

メインブログの1月31日エントリ2月1日エントリで、
「いつわりの伝統」についての記事を見てきました。

「それホンモノ? 「良き伝統」の正体」
(はてなブックマーク)

この記事の最後に「いつわりの伝統」や「むかしはよかった」が
好きな人は、おうおうにして「道徳」が好きという指摘があります。
「昔は良かった」と考える人が強調するその道徳教育、
安倍政権は18年度以降に小中学校の「特別教科」とすることを決めた。
著書「新しい国へ」で盛んに「問題はモラル低下だ」と
指摘していた安倍首相らしい。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

日本的労働・福祉観の反映?

メインブログの1月21日エントリで、「アベノミクス」で実質賃金が
下がっているのは、物価の上昇よりも賃金のジェンダー格差のせいだと、
首相がみずから語ったことをお話したのでした。

「安倍首相、妻がパートで働き始めたら「月収25万円」 例え話が波紋」
「安倍首相が反論「妻がパートで25万円とは言っていない」」

この答弁の中で見過ごせない言い回しがあります。
単なる「言葉尻」かもしれないですが、安倍首相の労働や福祉に対する
認識が反映されている可能性もあります。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:33| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

他人の死を軽んじるのはだれか

「安倍政権の経済政策の効果で自殺者の数が減った」と、
何ツイートも使ってご高説を唱える「黒猫亭」。

「安倍政権の経済政策と自殺数」
「民主党の自殺対策を知らない?」
「他人の死を利用するのはだれか」

「黒猫亭」はアベノミクスの批判者に対して、異様なまでに
ののしり散らしていることは、メインブログの1月15日でも触れました。
とりわけ問題だとわたしが思うのは次のツイートです。
「生きるに値しない」「死ねば後腐れがない」とまで言っているからです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:10| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

他人の死を利用するのはだれか

「黒猫亭」は「安倍政権の経済政策の効果で自殺が減った」と
何ツイートも使って「ご高説」を唱えていたのでした。

「安倍政権の経済政策と自殺数」
「民主党の自殺対策を知らない?」

「田中秀臣」という経済学者が同様の主張をしています。
わたしがツイッターでそれを懐疑したら、
「田中秀臣」はわたしをブロックしたのでした。

「金融緩和は自殺を減らした?」
「リフレ派からブロックされた」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:28| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

民主党の自殺対策を知らない?

メインブログの11月15日エントリの続き。
安倍政権の経済政策の効果で自殺が減ったという
「黒猫亭」の主張を見ていきたいと思います。

「安倍政権の経済政策と自殺数」


「「アベノミクスで自殺者が減ったことを批判する人は、
死体の山を築いても自分のメンツが大事な人でなしだ」」



続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:40| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

子どもの貧困基金・寄付低調

1月1日エントリの続き。

「貧困対策で政府が寄付募集」

安倍政権が鳴り物入りで始めた「子どもの貧困基金」に、
寄付がほとんど集まらないという、お粗末な事態になっているのですよ。

「子どもの貧困基金、寄付低調 首相呼び掛けも大口ゼロ」
(はてなブックマーク)
「「子どもの貧困基金に企業寄付ゼロ」という冷淡。
これで「貧困の世代間連鎖」を断ち切れるか」

(はてなブックマーク)
「安倍首相の肝いり“子供の貧困対策” 寄付わずか300万円」
(はてなブックマーク)

集まった金額は11月末時点で約300万円にすぎす、
経済界からの大口寄付はひとつもないという状況です。
億単位のお金がいるのなら、ぜんぜん足りないという惨状です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:19| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

貧困対策で政府が寄付募集

昨年2015年の10月なのでちょっと前ですが、
安倍政権が子どもの貧困対策のために、寄付の呼び掛け(!)をしたのですよ。

「子どもの貧困で寄付呼び掛け=政府」
(はてなブックマーク)

これに先立って「子どもの未来応援国民運動」を発足させ、
NPOの生活支援事業に活用する目的で寄付を募る
「子供の未来応援基金」なるものを創設したのでした。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:08| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

あなたのそばにもネトウヨが

少し前のニュース。
岐阜のとある公務員がネトウヨだったというお話です。

「岐阜県職員、「同性愛は異常」に賛同ツイート」
(はてなブックマーク)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:53| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

最高裁判所と日本会議

日本会議の歴代会長の中に、最高裁判所長官経験者もいるという、
注意が必要であろうことを指摘した記事があります。

「なぜ選択的夫婦別姓は最高裁で退けられたのか――
シリーズ【草の根保守の蠢動 番外編6】」

(はてなブックマーク)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:43| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

リベラル懇話会をdisる人

メインブログの12月14日エントリで、
リベラル懇話会を設立したことをお話したのでした。

「リベラル懇話会設立のお知らせ 
~民主党幹部を交えた政策研究会の実施と意見書作成~」

(はてなブックマーク)

この懇話会に対して、なにやらごちゃごちゃ
批判しているかたたちもいるのですよ。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:33| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

日本人の「選民意識」調査

NHK放送文化協会が「「日本人の意識」調査」という
世論調査を行なっています。(こんな調査があったのですね。)
この調査は1973年に始まって、5年ごとに行なわれています。
いちばん新しい調査は2013年になります。

「第9回「日本人の意識」調査(2013)結果の概要」

第9回「日本人の意識」調査(2013)結果の概要
続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:33| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

国際条約締結国の責務

メインブログの7月2日エントリは、選択的夫婦別姓の実現を
求める署名についてですが、ここに「ヒラリー」のコメントがあります。
これを見てみることにします。

「選択的夫婦別姓の署名」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:54| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

マイナンバーで奨学金返済?

学生支援機構の奨学金の返済に、マイナンバーを利用することを
文部科学省が検討していることがわかりました。
マイナンバーで年収を把握して、きっちり取り立てようということですね。
今のところ検討の段階ですが、具体化する可能性はあると思います。

「奨学金返還にマイナンバー 年収に連動、文科省検討」
(はてなブックマーク)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:50| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

小沢が党内抗争を仕掛けた?

メインブログの10月30日10月31日エントリで、
金融緩和についての経済学者・松尾匡氏へのインタビュー記事を
ご紹介したのでした。

「左派こそ金融緩和を重視するべき 松尾匡・立命館大教授」
(はてなブックマーク)

さらに全文が参照できる記事として、つぎのエントリをご紹介したのでした。
これは「kojitaken」のブログのエントリです。

「左派こそ金融緩和を重視するべき 松尾匡・立命館大教授(朝日新聞デジタル)」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 09:34| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする