2020年01月13日

異教徒にとっても最悪の政治体制

1月12日エントリの続き。

「理想の政治体制は神聖政治」と主張する
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)の
「Pちゃん」は、無神論者は人間でないかの
ようなことを言い出しました。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 19:54| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

無神論者は人間ではないのか?

前のエントリの続き。

「理想の政治体制は神聖政治」などという
「Pちゃん」に、「神聖政治は異教徒や
無神論者にとって最悪だ、信仰の自由の保障は
当然だ」という主旨のことを、
わたしはツイッターで反論しました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:20| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神聖政治は理想の政治体制ではない

1月4日エントリの続き。

選択的夫婦別姓の反対派「Pちゃん」は、
「理想の政治体制は神聖政治」と言い出しました。
こんなことを言うとは思わなかったです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:15| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

子どもも子ども以外の人の人権も守れ

1月3日エントリの続き。

「子どもの人権を守るだけではだめ」と
とつぜん「Pちゃん」は言い出したのでした。
それなら子どもの人権も、子ども以外の人の人権も
守っていただきたいものです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:03| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理想の政治体制は神聖政治?

理想の政治体制は神聖政治だという
選択的夫婦別姓の反対派「Pちゃん」の
ツイッター・モーメントを更新しました。

「理想の政治体制は神聖政治と主張する選択的夫婦別姓の反対派」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:58| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

人権を守らなくていい人を作るのはだれか

1月2日ポストの続き。

「子どもの人権を守るだけではだめ」と
とつぜん言い出した「Pちゃん」ですが、
それは子どもの権利条約の存在を
示されたからでした。

なぜ「Pちゃん」は子どもの権利条約の
存在を示されたかというと、「子どもは神様だから
人権はない」ととんでもないことを
「Pちゃん」が言うからでした。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 12:09| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

東京新聞が偏っている根拠を示さない

前のエントリの続き。

「東京新聞のアンケートは回答者が
共産党員のみとか自民党員のみとか
かたよっている」と言ってのけた「Pちゃん」ですが、
それならその根拠を知りたいものです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:12| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

子どもは人間だし基本的人権もある

「夫婦別姓は女性を家に入れない」と熱弁した
選択的夫婦別姓の反対派「Pちゃん」は、
「子どもは神様であって人間でないから人権はない」
などと、すさまじいことを言ってきました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:49| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人類には進歩する必要がある

「夫婦別姓は女性を家に入れない」と熱弁した
選択的夫婦別姓の反対派「Pちゃん」は、
「なぜ進歩する必要があるのか」
などと無邪気に訊いています。

なにをあたり前のことを訊くのかと思います。
人類がよりよい生活ができるように
するために決まっています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:43| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

市民の権利のために法改正は当然

12月22日エントリの続き。

結婚改姓できないかたに安易な「提案」をする
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
「自分たちは変えたくない、だから制度を
変えろ?何様?」などと言ってきました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:47| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

ご先祖さまにこだわる精神構造

12月15日エントリでお話した
家系図の人にかぎらず、選択的夫婦別姓の
反対派やネトウヨは、「ご先祖さま」からの
つながりが大事らしく、その観点から
戸籍の維持を主張する人がいます。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:41| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

またポパーの寛容のパラドックス

11月27日エントリの続き。

「多様性の尊重」を盾にとって、
自分の意見の正当化を図る選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)の続きです。

「多様性をならず者の砦にするな」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:31| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

多様性をならず者の砦にするな

選択的夫婦別姓を多様性の例に挙げた
玉木雄一郎を「センスがない」とdisった
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)に、
わたしはツイッターで反論しました。

選択的夫婦別姓は「多様性」の典型で、
家族・ジェンダー問題に注目するのは
とてもセンスのあることだという、
11月26日エントリと同じ趣旨のことです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:49| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

「日本政策研究センター」とはなにか

前のエントリの続き。

夫婦別姓だとなにかを子どもに転嫁するという
主張をする選択的夫婦別姓の反対派が、
ツイートでリンクしている記事を見てきました。

「推進派はスウェーデンを語りますが」

この「推進派はスウェーデンを語らない」という
不可解なことを書いている記事は、
「日本政策研究センター」のサイトです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:01| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

ある夫婦別姓反対派の政治家観

「女は結婚改姓の願望がある」と思いたい
願望があるらしい、選択的夫婦別姓の反対派
「アマジャーナル」が、政治家の名前を書いたら、
その政治家に対して思っていることを
返事するというツイートをしています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:43| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

表現の不自由展に反対する人に言うこと

税金の使い道に対して発言する権利について
お話していたのに、わけのわからないことを
言い出した「ふじおかひろき」についての
モーメントを更新しました。

「「それは表現の不自由展に反対する人に言うことですよ」と指摘したら」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:21| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

日本会議・宗教団体の共用組織

9月16日エントリの続き。

「社会の最小単位である夫婦の破壊に
つながるから選択的夫婦別姓に反対」
という
主張をする反対派(非共存派)の人は、
日本会議は宗教団体という見かたを揶揄しています。

日本会議は反日宗教団体と言うかたがいて、
それに対する反応です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:54| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

差別する団体は嫌われる

9月16日エントリの続き。

「社会の最小単位である夫婦の破壊に
つながるから選択的夫婦別姓に反対」
という
主張をする反対派(非共存派)の人は、
「日本会議は嫌われすぎ」とも言っています。

自分の意見が日本会議のそれとそっくりだ、
と言われたことに対する反応です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:49| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

なぜ自分のことより他人のことか?

8月22日エントリの続き。

シンガポールの飛行機の中で、
客室乗務員に痴漢をした日本人男性についての、
たまごどんからのコメントを見てみます。

「全力で〇〇国嫌いを増やす〇〇人」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:30| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

韓国籍の人を擁護していませんが?

7月31日、8月1日エントリの続き。

「痴漢は日本に顕著な性犯罪」

「日本を危険視する外国人を増やす」

シンガポールの飛行機の中で、
客室乗務員に痴漢をした日本人男性についての、
たまごどんからのコメントを見てみます。

ここで、神社の石像を壊した韓国籍の男性を、
わたしが擁護したいなどと、
妙なことをたまごどんは勘ぐっています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:53| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする