2019年08月01日

日本を危険視する外国人を増やす

7月31日エントリの続き。

シンガポールの飛行機の中で、
客室乗務員に痴漢をした日本人男性についての、
たまごどんのコメントに対する
さらにわたしからのコメントです。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 22:44| Comment(1) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

優秀な人材はしがみつかない

6月30日エントリで、妻が専業主婦の
既婚男性は、社会一般の平均より年収が高く
暮らしに余裕があることをお話しました。

「専業主婦の妻を持つ男性の年収階層」

「四条烏丸(旧:もも281)」は
なぜかかかる既婚男性に対して
「妻子を養うために会社にしがみつく」
というイメージを持っているのですが、
それは実際から乖離していることになります。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:06| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

全力で〇〇国嫌いを増やす〇〇人

福島の神社で石像を壊した人がいて、
その人が韓国籍なので、たまごどんはこの犯人を
「全力で韓国嫌いを増やす韓国人」
言っていたのでした。

それならいまから7年前、シンガポールの
飛行機の中で痴漢した日本人男性は
「全力で日本嫌いを増やす日本人」になるでしょう。

このあたりについて、2017年10月5日エントリで、
わたしはたまごどんにお尋ねしていました。

「韓国嫌いを増やす韓国人?」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:57| Comment(1) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

文化は「創造主」たる人間のために

謎かけもどきのツイートをした
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)のかたは、
「文化を守れ、合理化のもと都合のよい悪いで
文化を変えたくない」とも言っています。

反対派(非共存派)にはよく見られる意見です。
「文化」が「伝統」になることも多いです。

合理性の観点から、都合のよい悪いで
文化や伝統を変えることがあるのは当然です。
なにを当たり前のことを否定しているのかと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:47| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

お前たちは尊厳が軽いんだよ

「四条烏丸(旧:もも281)」は「選択的夫婦別姓に
反対しても人権侵害にならない」ことの理由として、
「ここは日本だから」という主張を繰り返しています。

「女子差別撤廃条約と最高裁判決」
「基本的人権は人類の普遍的概念」
「はじめに基本的人権ありき」

日本の夫婦同姓の強制は、「差別的法規」であるとして、
国連女子差別撤廃条約から勧告が出ていることです。
「四条烏丸」の考えによれば、「国際的には人権侵害でも、
日本では人権侵害にならない」ことになるでしょう。
 
続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:16| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

はじめに基本的人権ありき

メインブログの11月14日エントリ前のエントリの続き。

「四条烏丸(旧:もも281)」のツイートを見ると、
「法律や判例で認められた基本的人権だけ守ればよい。
法律や判例で認められない基本的人権は、
守らなくてよい」とでも考えているようです。

他者の権利を制限したがったり、他者の抑圧や搾取を
したがる人に、よく見られる認識だと思います。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:18| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基本的人権は人類の普遍的概念

メインブログの11月14日エントリの続き。

「女子差別撤廃条約と最高裁判決」

「四条烏丸(旧:もも281)」のツイートを見ると、
「ここは日本」ということを強調しています。
選択的夫婦別姓に反対することは、
他国では人権侵害になっても、日本では人権侵害には
ならないとでも、考えているのかもしれないです。
 
続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:13| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

「ポリコレに問題がある」と言うなら

ポリティカル・コレクトネス(政治的妥当性)に
そんなに問題点があると言うなら、あなたを差別しても
かまわないということですね。

自分が差別されたときだけ、ポリティカル・コレクトネスを
持ち出して「差別反対!」なんて叫んだりはしないですよね?
「ポリコレが問題」なのは他人が差別されたときだけ、
自分が差別されたときは「ポリコレ遵守」というのは、
矛盾もはなはだしいし自己中心的すぎます。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:59| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

反対することで差別や人権侵害

メインブログの10月23日エントリで、
選択的夫婦別姓に反対することは人権侵害でないという
根拠を出せない、選択的夫婦別姓の反対派
(非共存派)たちをご紹介しました。

「選択的夫婦別姓反対は人権侵害(2)」

その中に「なにかに反対することが差別と言われること
自体が初めてだ」というツイートがあります。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 08:17| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

他人に与えたくないのはだれか?

10月13日エントリ10月20日エントリでご紹介の
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
なにやらすごいことを言っています。

「自分が手に入れられなかった幸福なら、
他人にも決して与えない」とか「自分が何も持っていないから、
相手が持っている物もなくなればいい」といった心理を
持っている左翼は、どこにいるのかと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:08| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

国籍を明らかにしない国会議員?

「国籍を明らかにしない国会議員」などという、
妙なことを言っている人がいます。

メインブログの9月6日エントリでお話した「国産品」です。
「192時間」がどうのとか意味不明なことを言って、
わたしのツイッター・アカウントを凍結させると脅迫した、
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:32| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

差別主義者に教える個人情報はない

「四条烏丸(旧:もも281)」は、わたしの学歴を
しつこく聞き出そうとし、わたしから回答がないと、
「言えないのは恥ずかしいからだ」と、
根拠もなく邪推して、わたしに誹謗中傷をしたのでした。

「差別の告発者に対して個人攻撃」
「差別目的で他人の学歴を執拗に訊く人」
「差別目的で他人の学歴を執拗に訊く人(2)」
「「『学歴を言わないのは恥ずかしいから』を撤回したけれど一晩で忘れました」」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:34| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

差別を肯定する「社会全体の視点」

8月28日ポストの続き。

選択的夫婦別姓の反対派「四条烏丸(旧:もも281)」が、
「反対派は社会全体の観点から、推進派は自分たち
個人の観点から話している」などと言っていたことです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:36| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

差別の告発者に対して個人攻撃

わたしはジェンダー差別が存在することを、
データを用いて示すことがよくあります。

「カンフー(旧: もも281、現: 四条烏丸)」はそれを見て
なにを考えているのか、「たんぽぽは自分が努力しないのを
社会のせいにしている」などと言ってきました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:04| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

納税額が低いという邪推と人権意識

能力がなくても納税額が少なくても
どんな人間にも基本的人権はあるということ、
LGBTのかたの人権を尊重するのは、「人間だから」であって
「有能だから」ではない、という主旨のツイートがあります。

基本的人権は、ただ人間であるというだけで
だれでも等しく持っているものであり、
なにかとの交換条件で与えられるものではないという
基本的人権の基礎的な認識を示したものです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:25| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

「なにをしてもいい」と思っている?

わたしは「被差別マイノリティだから
なにをしてもよい」と思っていないです。
また「なにをしてもよい」という認識にもとづいて、
なんらかの言動をしているのでもないです。

事実に反するので「カンフー(旧: もも281、現: 四条烏丸)」は、
撤回をしていただきたいです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:54| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

都合いいときだけマイノリティ?

「カンフー(旧: もも281、現: 四条烏丸)」は、
ついにこんなことを言うようになりました。

「マイノリティ」とは、具体的には選択的夫婦別姓の
実現を求める人を意識していますが、
「都合のいいときだけ被差別マイノリティ」で、
しかも「被差別マイノリティであれば
なにをしてもいいと思っている」のだそうです。

「カンフー」もいかにも無理解な差別主義者か、
逆張りに興じる反反差別の人らしくなってきたと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:47| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

コインを投げて裏が出た

あのにせ科学批判のかたが、生活保護の受給額の
引き下げが決まったのは、戦わなかった野党に責任がある、
という主旨のことを言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:52| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

選択的夫婦別姓反対派とレイシズム

選択的夫婦別姓を求めるかたは、
現在と未来の自分の生活をよりよくするためです。
「伝統」なんて過去のためではないです。
おそらくどなたもそうだろうと思います。

選択的夫婦別姓の推進派が伝統についての
議論をするのは、反対派(非共存派)が
伝統を持ち出すので、反証が必要になるからです。
無駄な議論をさせられていると言えます。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:29| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

差別構造を個人の問題に転嫁

「もも281(現jhansi2018)」が、
「結婚改姓の圧力がかかる」と「結婚の圧力がかかる」に
すり替えて、選択的夫婦別姓を求めるかたを
あざ笑ったツイートを、何回かご紹介しました。

「結婚改姓の圧力を理解できない」
「だから差別や誹謗中傷ができる?」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:42| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする