2020年10月15日

支持政党は希望の党と社民党以外?

10月14日エントリの続き。

「ニーナ」の支持政党は奇妙です。
プロフィールによると「希望の党と
社民党以外のすべて」だそうです。

また支持する中では、国民民主党と
立憲民主党を支持しているとあります。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 23:25| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動画の製作者は女性ですけれど?

10月14日エントリの続き。

須藤エミニさんの選択的夫婦別姓の
解説動画をdisる「ふうべるんぐ」は
さらにわけのわからないことを言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:17| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

犯罪に走るのは反フェミニズム

10月12日エントリの続き。

「ニーナ」のプロフィールを見ると、
「フェミ=犯罪」などと書いてあります。

フェミニズムのどこが犯罪なのかと思います。
ジェンダー平等、女性の権利の保証は、
当然の主張というものです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:36| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動画のイラストはご自身ですけど?

9月26日エントリの続き。

選択的夫婦別姓についての須藤エミニさんの
動画に「ふうべるんぐ」が絡んできたので、
わたしは自分の意見を述べて反論しました。

その「ふうべるんぐ」は、「現実的な年齢の、
現実的な容姿をした現実に即したモデルを
使わないのか?」とも訊いています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:31| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

フェミの根絶、そして銃乱射の非もて

10月11日エントリの続き。

「ニーナ」のプロフィールを見ると、
「フェミの根絶」なんて書いてあります。

フェミニズムに対するジェノサイドでしょうか?
本気で実行するわけではないでしょうが、
フェミニズムに対する憎しみは
かなりのものであることをうかがわせます。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 12:17| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

年収の高いほうの名字にならない理由

9月23日エントリの続き。

夫婦別姓の家庭で、子どもの名字を
夫婦のうち年収の高いほうに決めたら、
現在の日本の現状ではほぼかならず
父親の名字になるでしょう。
それこそ選択の余地のないくらいです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:24| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美少女キャラクタに問題がある?

メインブログで選択的夫婦別姓についての
フェミニストのかたの動画をご紹介しました。

「選択的夫婦別姓とは・入門的な解説動画」

その動画で使われているキャラクタに
クレームをつけている選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)がいます。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:18| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

昭和の因襲的俗物のカチカンしかない

8月28日エントリの続き。

「ネットで若い人たちへの対応に責任を
持つことは大事」という、わたしのツイートに
対して、「烏丸蛸薬師=四条烏丸」は、
「たんぽぽは自分の経験を高校生に話せばいい」
などとも言ってきました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 12:53| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

貧困対策とジェンダー平等は二者択一?

前のエントリの続き。

「高村武義」の一連の主張に対する疑問に、
貧困対策とジェンダー平等政策を
「二者択一」と考えていることがあります。

片方を切り捨てないとリソースが
ふじゅうぶんでもう片方を実行できないと、
「高村武義」は言わんばかりです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:47| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性の貧困の解決・ジェンダー平等が必要

8月24日エントリの続き。

パリテ法(政治男女均等法案)を極度に憎む
「高村武義」は、ジェンダー平等では
シングルマザーは救えない、山本太郎の
消費税減税のほうが救えると主張しています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:43| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

男からプロポーズは女性のデメリット

相手の男性から自分の誕生日に指輪をもらって
めでたく婚約したという女性のかたです。

このかた、プロポーズは男性からで、
高価な指輪を送るというのは、
ジェンダー平等ではなく、ふだんジェンダー平等を
主張しているのに女性のメリットを
享受するのは恥ずかしいと言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:36| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党にも女性議員は大勢いる?

8月17日エントリの続き。

パリテ法(政治男女均等法案)を
目のカタキにしている「高村武義」は、
「自民党にも女性議員は大勢いる」などと、
強烈に衝撃的なことを言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 09:12| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

女性の生活を軽視する反パリテ論者

8月13日エントリの続き。

パリテ法(政治男女均等法案)を
目のカタキにしている「高村武義」の
ツイートを、引き続き見ていきます。

「高村武義」はパリテ法のような
ジェンダー平等政策は景気や生活に
直結しない、などと言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:51| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

女性の90%が専業主婦希望?根拠はなに?

奇妙なことを言う選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)がいらっしゃりました。
「女性の90%は専業主婦希望」と言っています。
なにか根拠があるのかと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:33| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

パリテ法を適切に理解していなかった

8月12日エントリの続き。

パリテ法(政治男女均等法案)に反対の主張を
展開する「高村武義」は、「パリテ法を主要公約と
することは最悪」とも言っています。

「高村武義」は3項目に箇条書きしています。
ここでは(3)を見ていきたいと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:53| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

ジェンダー平等が通じない「有権者」?

立憲民主党は貧困問題をなおざりにして、
選択的夫婦別姓を優先するなどと恨めしげに言う
「高村武義」がパリテ法にも反発しています。

「高村武義」に言わせると、
有権者にジェンダー平等は通用しないそうです。
なぜかというと有権者の最大の関心ごとは、
景気や福祉だからだそうです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:53| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

風俗で働けと指図?だれが言ったの?

前のエントリの続き。

岡村隆史氏の発言を擁護する「まさまさ」は、
「岡村隆史氏は『貧困の人に性風俗で働け』と
指図していない」とも言っています。

「わたしや岡村隆史氏を批判する人たちは、
『岡村隆史は貧困の人は性産業で働けと
指図した』と言っている」と、「まさまさ」は
考えているということだと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:29| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その「予想したこと」がおもしろいこと

前のエントリの続き。

岡村隆史氏の発言を擁護する「まさまさ」は、
「岡村隆史氏は『生活苦で風俗嬢をやる
女性が出てくることがおもしろい』とは、
言っていない」などと言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:22| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェミニストを自称していませんよ?

前のエントリの続き。

岡村隆史氏の発言を擁護する「まさまさ」は
わたしのことを「自称フェミ」と言っています。
これはどういうことかと思います。
わたしはフェミニストを自称していないです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:18| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

性産業への従事を強制される実例

7月2日エントリの続き。

「軍人差別」のエントリにリプライして、
「大和撫子」さんの擁護をするツイートの人は、
「強制的に風俗に従事している人の実例が
あるなら教えろ」と言ってもいます。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:22| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする