2021年03月15日

旧姓使用すればいい・丸川珠代の風刺画(2)

前のエントリの続き。

匿名ダイアリーの人は、丸川珠代の風刺画を
描いたかたのことを「敵ならばいかなる
カリカチュアライズをしてもいい」
などと言っています。

https://anond.hatelabo.jp/20210311030526

続きを読む


posted by たんぽぽ at 20:33| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

ジェンダー平等を交換条件にして「守る」

2月27日エントリの続き。

「男は女を守っている」と信じている人は、
ジェンダー平等と「男が女を守る」ことを
交換条件にしていることも、
問題にするところだと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:09| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

「男は女を守る」と思える精神構造

現実には「男は女を守らない」し、
それどころか男性は女性を差別や搾取をしたり
加害を与えたりする、ということを、
これまでしばらく見てきました。

「「男は女を全力で守る」という幻想」
「男は女を守らない・前にも議論した」

このような現実にもかかわらず、
「男は女を守る」と無邪気に
信じている人(男性)は結構多いです。
そのメンタリティはなんなのか、
わたしの思うことを少しお話しておきます。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 12:28| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

男は女を守らない・前にも議論した

「実は男は女を守らない」という議論を、
わたしは最近にもしたことが
あるように思いました。

「男は女を守る」と信じているのは
ある種の男性の典型であり、
わりと頻繁に話題になることだからです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:19| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

女を守らず危害を加える男たち

前のエントリでご紹介の、
「男は女を守っている」という認識に、
例をあげて反証したかたは、同様の議論を
以前もしたことがあると言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:43| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女を人身供養に差し出す男たち

2月21日エントリの続き。

「男は女を守っている」という認識の
ツイートに対して、わたし以外のかたからも、
反論、反証はたくさんあります。

以下のツイートでは、日本は敗戦直後、
日本人(の男性)たちは、自分たちが助かるために
アメリカ合衆国やソビエト連邦に
女性を「差し出した」例をあげています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:34| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

「男は女を全力で守る」という幻想

「男は女を守っている」と信じている、
そういう現状があると思っているツイートです。

ある種の男性からときどき見られる
意見ですが、なにを根拠にそんなことを
言うのかと思うかたは、多いと思います。
現実は男は女を守っていないからです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:21| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

性暴力・加害男性は少数、被害女性は多数

前のエントリの続き。

「健太郎S」は、わたしのことを
「レイプする日本人男性が山ほどいると
信じている」とも言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:09| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性不信を気の毒と思うなら

2月15日エントリの続き。

「性暴力を厳しく取り締まる
選択的夫婦別姓の国と、性暴力を揉み消す
夫婦同姓の強制の国」という適切な
現状認識を示したところ、「健太郎S」は
わたしを男性不信だと言ってきました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:06| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

多いのは「取り締まられる性暴力」

1月7日エントリの続き。

夫婦別姓を選択すると「溝」が生じる
主張する選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)
「健太郎S」は、なにを思ったか
韓国やスウェーデンではレイプが多い
などと語り始めました。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:47| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

「多くの女性は専業主婦希望」という認識

前のエントリの続き。

独善的な「発言の資格」を持ち出した
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
女性の大半は専業主婦希望とも思っています。
これは簡単に反証できることです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:33| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

経験のない人に語ってほしくない?

12月30日エントリの続き。

婚姻の96%のケースで女性が改姓することを
ご存知ない(認めたくない?)
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
こんなすごいことも言っています。

なんでも結婚したことがない人に、
結婚を語ってほしくないそうです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:58| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

根強いジェンダー差別・日本の民族性

前のエントリの続き。

選択的夫婦別姓(とくに現在まで
実現しないこと)に関係する日本の「民族性」とは
なにか?という問題の続きです。

さしあたってわたしが思いつくのは、
「根強いジェンダー差別が日本の民族性だから、
選択的夫婦別姓がいつまでも
実現しない」ということになるでしょう。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:30| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

双方向の性愛と一方的な性的視点の混同

11月26日エントリの続き。

女性を広告に使って、性的な眼で見られたら
「人間のあるべき姿を描いている」と言った
「砂鉄」のツイートについてです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:16| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

性的な眼で見られることを評価しろ?

「男性の改姓はありえない」とはっきり言った
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)「砂鉄」が、
すさまじいことを言っていました。

女性を広告に使って、性的な眼で見られたら
「人間のあるべき姿を描いている」と
評価することだ、などと言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:10| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

実質考えなくていい・差別主義者のメリット

「女が改姓するから実質考えなくていい」
という「筑後守」の発言に対して、
はっきりと擁護・賛同をしめす
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)もいました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:28| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

支持政党は希望の党と社民党以外?

10月14日エントリの続き。

「ニーナ」の支持政党は奇妙です。
プロフィールによると「希望の党と
社民党以外のすべて」だそうです。

また支持する中では、国民民主党と
立憲民主党を支持しているとあります。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:25| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動画の製作者は女性ですけれど?

10月14日エントリの続き。

須藤エミニさんの選択的夫婦別姓の
解説動画をdisる「ふうべるんぐ」は
さらにわけのわからないことを言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:17| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

犯罪に走るのは反フェミニズム

10月12日エントリの続き。

「ニーナ」のプロフィールを見ると、
「フェミ=犯罪」などと書いてあります。

フェミニズムのどこが犯罪なのかと思います。
ジェンダー平等、女性の権利の保証は、
当然の主張というものです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:36| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動画のイラストはご自身ですけど?

9月26日エントリの続き。

選択的夫婦別姓についての須藤エミニさんの
動画に「ふうべるんぐ」が絡んできたので、
わたしは自分の意見を述べて反論しました。

その「ふうべるんぐ」は、「現実的な年齢の、
現実的な容姿をした現実に即したモデルを
使わないのか?」とも訊いています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:31| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする