2021年01月16日

ある反対派に似た人・アカウントを削除

前のエントリの続き。

「ある人」に似ている選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)は、わたしをブロックしたあと
すぐにアカウントを削除(!)しました。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 09:02| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある反対派に似ている人にブロックされた

1月14日エントリの続き。

わたしが知っている「ある人」に似ていると
思った選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
早々にわたしをブロックしました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 08:57| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

都合が悪くなると持ち出す「発言の資格」

12月31日エントリの続き。

婚姻の96%のケースで女性が改姓することを
認めたくないらしい選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)は、「経験のない人に
語ってほしくない」などと言い出したのでした。

「経験のない人に語ってほしくない?」
「経験のない人に語ってほしくない?(2)」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:23| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月23日

まったく別のスレッドのツイートだった

12月20日エントリの続き。

「溝」発言の選択的夫婦別姓の反対派は、
スクリーンショットのツイートを
どこから持ってきたか、という問題を
少し考えることにします。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:13| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

性的視点の夫婦別姓反対派からブロック

12月3日エントリの続き。

「性的な眼で見られることは健全」と言った、
選択的夫婦別姓の反対派「砂鉄」から、
わたしはツイッターでブロックされています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:38| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

性的視点のツイートを削除していた

11月29日エントリの続き。

「砂鉄」は「性的な眼で見られることは
人間のあるべき姿」と言ってのけた
ツイートを削除しています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:31| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

ツイートの最後は「話が通じそうもない」

11月28日エントリの続き。

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)を
「話が通じそうもない」認定してくださった
@are_brainさんのツイートは、
最後はかならず「話が通じそうもない」で終わります。

このような方針を設けていることは、
ツイッターのプロフィールでも書いています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:15| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

存在しないものが見えるらしい

11月18日エントリの続き。

「臥樹丸」が作った選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)たちの自己満足のための
スレッド
についたツイートの続きです。

このツイートの反対派(非共存派)は、
後半でも意味不明なことを言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 13:07| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

別姓夫婦を避ける人は自称「狂人」

11月16日エントリの続き。

選択的夫婦別姓の賛成派、推進派のかたを
自分から避けるらしい反対派(非共存派)は
「小山晃弘」というハンドルです。
おそらく本名でしょう。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:38| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己満足のために矢面に立つのはだれ?

「臥樹丸」が作った「真摯に問い合わせてきたかた」
答えるためのスレッドについた、
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)のひとりです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:34| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

発言に責任を持つことが理解できない?

ツイッターで「自分の発言に関して、
若いかたたちへの対応に責任を持つ」ことが
どうしても理解できないらしい
「烏丸蛸薬師=四条烏丸」についての
タンブラーのポストを更新しました。

「自分の発言に責任を持つことが理解できない人が絡んできた」



posted by たんぽぽ at 22:44| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

あの粘着質がきゅうに引き下がる

10月5日エントリの続き。

ツイッターにおける自分の発言の責任
という話題がまったく理解できないらしい
「烏丸蛸薬師=四条烏丸」は、Emmaさんに
理不尽な要求を続けていました。

ところが「烏丸蛸薬師」はきゅうに
「わかりました」と言って、Emmaさんに
絡むのをやめてしまいました。
 
続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:19| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

往年の反同性愛主義者がアカウント凍結

ふじおかひろきさん、あなたはツイッターの
アカウントが凍結していたのですね。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:46| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

リツイートが問題?どこで書こうと自由ですよ?

「ブルーローズムーン」と「平成の野菊」は、
新規スレッドを作って、そこで自分のツイートを
リンクして言及されることが猛烈に不満です。

自分のツイートがつながっているスレッドに
つなげろと言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 12:14| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また先行ブロックされていた

10月10日エントリでご紹介の
「平成の野菊」は、ツイッターで
わたしのアカウントをブロックしています。

わたしは「平成の野菊」にリプライを
送ったことは一度もないです。
よって先行ブロックということです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:59| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

一度もリプライしないのにブロック

前のふたつのエントリでご紹介した、
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)から、
わたしはツイッターでブロックされました。

「また出た「夫婦別姓と犯罪の関係」」
「夫婦別姓と子が名字を選択する権利」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:54| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

あの粘着質の気に入らないことはなにか?

前のエントリの続き。

Emmaさんは「烏丸蛸薬師=四条烏丸」に対して、
「SNSで出会った未成年に対しての言動に
責任があると思うことの、なにがあなたの
気に入らないかわからない」とも言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 09:34| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分が好きで誇りが持てると思われる

前のエントリの続き。

Emmaさんは「烏丸蛸薬師=四条烏丸」に対して、
「自分のしていることに誇りが持てるか、
好きだと言えるか?」と訊いています。

「烏丸蛸薬師」自身はこのお尋ねに答えていないです。
それで「烏丸蛸薬師」はこれらについて
どう思っているのか、わたしの想像をお話しましょう。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 09:26| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自身を客観視する視点を示される

10月3日エントリの続き。

Emmaさんは「烏丸蛸薬師=四条烏丸」に対して、
「もうやめないか、自分のしていることに
誇りが持てるか?」と訊いています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 09:23| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

話題の趣旨を適切に理解していない(2)

10月1日エントリの続き。

Foresightさんを批判しろと、
Emmaさんに指図してきた「烏丸蛸薬師」は
依然としてここでの話題の趣旨を
理解していないことになります。

いまお話していることは「ツイッターにおける
他者に対する姿勢」であり「他者に対して
自分の発言に責任を持つ」ことだからです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:06| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする