2023年10月09日

シーライオニングではありませんよ?

前のエントリの続き。

「自分が推進派から受けた罵倒の詳細を、
なぜたんぽぽに語るのか理由を言え」と
訊いてきた「ほづみん」の続き。

 
「シーライオニング以下のただの
つきまとい」とはなんなのかと思います。


「シーライニング」とは、理解する気がないのに、
嫌がらせ目的で質問を続けることです。
誠実さを装っていることが多いです。

「シーライオニングとは・意味」


前のエントリでもお話しましたが、
選択的夫婦別姓を求めるかたに、
本当にリアルにまで影響のある
罵倒をした人がいるなら大問題です。


それゆえ「自分たちの問題」として
責任を取りたいので、状況をより
くわしく知る必要があるから、
わたしはお尋ねをしているわけです。

「ほづみん」への「嫌がらせ」が
目的でお尋ねしているので
ないことはあきらかでしょう。
どこが「シーライオニング」なのかと思います。


9月23日エントリでもお話しましたが、
「推進派から受けた罵倒」について
くわしく語るほうが、「ほづみん」に
とっては有利な状況でさえあります。

「「推進派から受けた罵倒」を語らない」

「ほづみん」に有利となることを、
わたしはうながしてさえいるわけです。
この点でも、わたしは「嫌がらせ」で
お尋ねしているのではないというものです。


「つきまとい」はもっとはっきり
「言いがかり」と言うことができます。

「改姓したかったおよめさま」について
わたしが「恩田昌紀」と対話しているところへ、
「ほづみん」から絡んできたからです。
わたしこそ「絡まれた」というものです。

「攻撃的で嫌われる?どこがですか?」

自分から絡んでおいて、反論されたら
「つきまとい行為」などと言うなら、
最初から絡まないことだと思います。


posted by たんぽぽ at 18:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あることに関して友人等と話しているだけなら特に問題にならないと思いますよ。

それをSNSで頻繁に発信したり、グループで活動したりしていれば話しは違ってきます。

これは原発でも新型コロナのワクチンにしても同じで、発信や活動をしていると逆の立場の人やグループから罵倒されたり嫌がらせを受けることは残念ながら避けられないと思います。
一線を超えたものに関してはブロックする、さらには通報する。
それが目一杯の可能な対応でしょうね。
Posted by ネル at 2023年10月10日 00:44
非共存派がやっていることがシーライオニングに感じるのは僕だけでしょうか
Posted by 改姓した男の人 at 2023年10月10日 01:27
改姓した男の人さん、
こちらにコメントありがとうございます。

>非共存派がやっていることが

多くのかたが、反対派(非共存派)にこそ
「シーライオニング」をやることが
多いと思っていることと思います。

反対派(非共存派)の多くは、
結婚と苗字の問題について理解する気はなく、
選択的夫婦別姓を求める人たちを
いかにつぶすかだけ考えて、
「議論」をしかけてくるからです。
Posted by たんぽぽ at 2023年10月12日 23:04
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック