2023年09月16日

非共存派と言われたくない反対派

前のエントリの続き。

選択的夫婦別姓の反対派のことを
「非共存派」と呼ばれることに対して
やたら反発する「ほづみん」の続き。

 
「ほづみん」は「非共存派」というのは
一方的なレッテルだと言っています。



それでもなぜ「一方的なレッテル」
なのか、反対派を非共存派と
呼ぶことがなぜ不当なのか、
「ほづみん」は根拠を示してはいないです。

自分たち選択的夫婦別姓の反対派が
「非共存派」と言われるのが気に食わない、
というだけなのでしょう。


「たんぽぽは自説に反対するだけで
非共存派と言っている」などと
「ほづみん」は言ってもいます。

わたしは自分の意見に反対する
というだけの人を、「非共存派」とは、
言っていないですよ?

法律婚において夫婦別姓との共存を
拒絶するから非共存派だと、
どのような人が該当するか
基準をはっきりしめしています。

選択的夫婦別姓に反対する人たちは、
夫婦同姓しか法律婚を認めず、
夫婦別姓を希望するかたたちを、
法律婚から排除します。

同等の権利を有する法律婚において
現実に夫婦別姓と共存することを
拒絶するのですから、選択的夫婦別姓の
反対派は「非共存派」です。

「ほづみん」は、どんな人を
「非共存派」と呼んでいるのかを
すり替えて、わたしに言いがかりを
つけていることになります。


自分たち反対派(非共存派)は非共存的だと、
「ほづみん」は思われたくない、
ということはたしかでしょう。

「ほづみん」は「非共存派と呼んで
おとしめる」と言っています。
非共存的と思われることはネガティブだ
という認識はあるのだと思います。

さすがの反対派(非共存派)も、
社会の成員の一部を排除し共存を
拒絶するという、共生社会に
逆行することはけしからんことだ、
という意識はあるのでしょう。


posted by たんぽぽ at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
非共存派と言われたくなければ他人の夫婦別姓を認めればいいのに
Posted by 改姓した男の人 at 2023年09月16日 22:23
わたしもそう思います。
非共存派と言われたくなければ、
選択的夫婦別姓に賛成すれば
いいだけのことです。

でも彼ら反対派(非共存派)は、
それは絶対にしたくないみたいです。
Posted by たんぽぽ at 2023年09月17日 11:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック