2023年09月03日

反対派仲間の擁護のために印象操作

前のエントリの続き。

わたしは「恩田昌紀」に対して、とりたてて
問題のあるツイートをしていないにも
かかわらず、「ほづみん」は「攻撃的」
「嫌われる」と言ってきたということです。

 


なぜ「ほづみん」はわたしにこのような
言いがかりをつけてきたかという
疑問が出てくることになります。

それはおそらく「印象操作」だろうと思います。
「ほづみん」のツイートだけ見て
それを信じる人が出てくることを
期待して、ということです。


「妻は改姓したくて改姓したのなら、
選択的夫婦別姓に反対する理由はない」
という指摘に対して、「恩田昌紀」が
ずっと答えられないでいます。

「ほづみん」はそれを見かねて
「恩田昌紀」の援護をするべく、
わたしの妨害をしようとしたものと思います。

「改姓したかった妻は旧姓に戻さない」



「妻は改姓したくて改姓したなら、
選択的夫婦別姓に反対する理由はない」という、
わたしの指摘自体が、「ほづみん」には
都合が悪かったことも考えられます。

「ほづみん」も「恩田昌紀」同様
なにも言えないのかもしれないです。
それでわたしがかかる指摘を
続けることを、「ほづみん」は邪魔立て
したくなったことも考えられます。


「恩田昌紀」がわたしからの指摘に
答えられなくて困惑しているのは、
あきらかだと思います。

「恩田昌紀」は「粘着するな」
「湧いてくるな」と言うだけだったり、
まったく趣旨の異なるお話で
話題をそらしたりで、わたしからの
お尋ねにはまったく答えないからです。


posted by たんぽぽ at 22:22| Comment(3) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
と言いますよりもね。
逆を考えましょうよ。日本で結婚しても別姓という法であると。
しかし、結婚したら同姓も選択できる法にする。
これ賛同できますか?
たぶん出来ないと思います。

どういうわけか夫婦別姓導入派というのは離婚後の共同親権に反対の人が多いですよね。
何でです?欧米では常識ですよ。
そういうダブルスタンダードが嫌われる原因と気づいて下さい。
Posted by ネル at 2023年09月04日 07:48
推進派を嫌うのは非共存派だけですね。
たんぽぽさんがいるから居場所を失い、非共存派と議論を重ねる推進派はまずいないと思います。
非共存派の方がたんぽぽさんよりも推進派に嫌われていますね。
推進派の理論に基本的に抜けはないと思います。(あくまで選択的ですから)
推進派は説明的に反論してますね。
Posted by あいうえお at 2023年09月04日 15:08
あいうえおさま、
こちらにコメントありがとうございます。

>推進派を嫌うのは非共存派だけ

わたしもそう思います。

反対派(非共存派)は自分たちの感性や
カチカンを普遍的と思っている人が
多いので、「自分たちが推進派を嫌う=
一般の人たちの大多数が推進派を嫌う」と
思っているのかもしれないです。


>たんぽぽさんがいるから居場所を失い、

わたしのせいで居場所を失なった、
という選択的夫婦別姓の推進派は、
ツイッターではいないと思います。


>非共存派と議論を重ねる推進派はまずいない
>非共存派の方がたんぽぽさんよりも推進派に嫌われて

「ほづみん」と関わりたくないという
選択的夫婦別姓を求めるかたでしたら、
複数いることはたしかです。
そして彼女たちはみんな、
わたしとはふつうに会話しています。
https://twitter.com/pissenlit_10/status/1688570148876349440


>推進派の理論に基本的に抜けはない
>推進派は説明的に反論してますね。

選択的夫婦別姓の推進派の主張は、
どれも多くの根拠や事実に支えられて、
説得力があるものばかりだと思います。

そして選択的夫婦別姓をもとめる
かたたちの多くは、反対派(非共存派)に対して、
適切な反論をしていると思います。
Posted by たんぽぽ at 2023年09月08日 23:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック