2023年07月21日

それは影響を受ける他人の例です

「たくやもちょべる」という反対派
(非共存派)と「選択的夫婦別姓の導入で
影響を受ける他人は、どんな人たちか?」
という議論を続けているのでした。

「影響ある他人・わたしからさきに回答」
「Why won't you answer me?(2)」

 
一連のスレッドに、べつの選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)がリプライしました。


わたしのしめした例は「選択的夫婦別姓の
導入で影響を受ける他人がいないことの
証明にならない」と、この反対派
(非共存派)は言っています。


わたしのしめした例とは、
「妻が旧姓に戻すリスク」と
「女性が改姓するのがあたりまえだから
考えなくていい」のツイートです。

「妻が旧姓に戻す「リスク」を検討しない?」
「女性が改姓するから実質考えなくていい?」


これらふたつのツイートは、
「選択的夫婦別姓の導入で影響を受ける
他人はこのような人たちか?」と
「たくやもちょべる」にお尋ねしたものです。

「選択的夫婦別姓の導入で影響を受ける
他人はいない」ことの根拠として
しめしたものではないです。

あらたにリプライしてきた反対派
(非共存派)は、わたしのツイートの
趣旨を勘違いしているようです。
まちがえないでくださいね。


posted by たんぽぽ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック