2023年07月15日

影響ある他人・わたしからさきに回答

7月14日エントリの続き。

選択的夫婦別姓を導入することで
影響のある他人はいると主張する
反対派(非共存派)は、どうしても
わたしにさきに答えさせたいようです。

 


「影響のある他人」に関して、
わたしが想定していることもなくもないです。
そんなにわたしからさきに
言ってほしいなら、それを答えるのは
やぶさかではないです。


「選択的夫婦別姓を導入すると、
妻が旧姓に戻すというリスクがある」
という反対派(非共存派)がいます。

「妻が旧姓に戻す「リスク」を検討しない?」

これは選択的夫婦別姓の導入で起きる、
「あらたな問題」と考えられます。


「現在の民法は、女性が改姓するのが
あたりまえだから、実質考えなくていい」と
いう反対派(非共存派)がいます。

「女性が改姓するから実質考えなくていい?」

このような人は、選択的夫婦別姓を
導入することで、考える必要が
出てくるのは不満だと言っています。
「選択的夫婦別姓の導入で
影響を受ける人」になるでしょう。




posted by たんぽぽ at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こいつらへの影響無視してえ
Posted by 改姓した男の人 at 2023年07月15日 22:26
残念ながら無視できないし、
無視させてくれないのが、選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)の影響力のようです。

彼らは政権与党や統一教会その他の
宗教団体を背景にしているので、
影響力が無視できなくなります。
Posted by たんぽぽ at 2023年07月21日 22:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック