2023年06月25日

統一教会のサイトを絶賛する反対派

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)、
「オメガマン」が、反対論を展開している
サイトを紹介しています。

このサイトを読めば「選択的夫婦別姓の
なにが問題か理解できる」と、
「オメガマン」は推薦しています。

 


「オメガマン」が絶賛しているコンテンツは、
「平和政策研究所」のサイトです。

「平和政策研究所」はじつは、
統一教会系(!)の関連研究機関です。
「オメガマン」は統一教会のサイトを、
「選択的夫婦別姓のなにが問題か
わかりやすく解説」と勧めるということです。

「平和政策研究所」

一般社団法人平和政策研究所
(へいわせいさくけんきゅうじょ、
英語: Institute for Peace Policies)は、
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の
関連団体である「平和大使協議会」[1]の
付設研究機関として2011年7月に発足した組織[2]。



「オメガマン」に評価されて統一教会も
ご満悦ではないかと思います。
「オメガマン」のような人がいるから、
統一教会も選択的夫婦別姓反対の
世論形成に力を入れることになります。

「オメガマン」も統一教会の発信する
情報をおおいに役立てるといいでしょう。
統一教会はこれからも、選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)とともに
あり続けると思います。

統一教会は選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)を利用して、
社会に受け入れられようとすること、
そして反対派(非共存派)も
統一教会による世論形成を利用する、
という見本だと思います。


付記:

「オメガマン」という反対派(非共存派)は、
選択的夫婦別姓を、重婚、近親婚、児童婚を
同列に並べて「心底やばい」と
言われたことがあります。

「同性結婚を列挙しない思考構造」

統一教会のサイトを絶賛して、
「オメガマン」はさらに「心底やばい」
ところに拍車をかけたようです。


posted by たんぽぽ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック