2023年05月07日

わたしが代わりに議論する責務はない

前のエントリの続き。

はるさんの記事に質疑があるとか、
立憲民主党の敗因の総合的分析なら、
はるさんと直接議論すればいいと、
わたしはツイッターでも言いました。

 

「白熊」は、ツイッターでははるさんから
ブロックされていると言ってきました。


なんと、「白熊」ははるさんとは
ツイッターで直接会話ができない
状態になっているようです。


はるさんからブロックされて、
「白熊」が直接リプライできなくても、
わたしがはるさんの代わりに
「白熊」と議論する責務はないです。

わたしがはるさんの主張を
代弁していいことでもないです。
それゆえはるさんの主張一般に
関することでしたら、わたしは
「白熊」の相手はしきれないです。


わたしが興味がある話題であれば、
はるさんの代弁ではなく、自分の意見として、
わたしが議論をすることはあるでしょう。

「白熊」の提示した話題は、
ここではわたしは興味がわかないです。
よってこれまでとしたいと思います。



付記1:

「白熊」はなぜはるさんからツイッターで
ブロックされたのかという問題があります。
情報がないので、わたしは言及を控えます。


付記2:

ツイッターでブロックされた状況で、
どうやって「白熊」ははるさんと
対話したらよいかという問題もあります。

これは「白熊」が自分で考えることなので、
わたしは余計な世話は焼かないことにします。


posted by たんぽぽ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック