2023年03月04日

日本人との結婚で日本国籍は得られない

2月25日エントリの続き。

「選択的夫婦別姓の背後に、不良外国勢力の
影がある」などと、とても不埒なことを言う、
反対派(非共存派)は、「選択的夫婦別姓は
戸籍ロンダリングにつながる」と言っています。

 

この「戸籍ロンダリング」なるものは
どういうことで、どうやって
実行するのかと思います。


くだんの不埒な反対派(非共存派)は、
べつのツイートでそれを述べていました。
日本の参政権ほしさのために、
外国人が日本人と結婚するそうです。



外国人が日本人と結婚しても、
それだけでは日本の選挙の参政権も
日本の国籍も得られないです。

これをご覧のかたはご存知と思いますが、
日本人と結婚した外国人は、
日本国籍がないので、戸籍が作られないです。

日本人配偶者の戸籍にも、外国人と結婚した
という事実が記載されるだけで、
その外国人が結婚相手の日本人の
戸籍に記載されるのではないです。



外国人が日本国籍を取ることや、
日本の選挙権を得ることは、
とてもハードルが高いことです。

簡単にできることではないので、
そんなことを目的に、日本人と結婚する
外国人などいないでしょう。


posted by たんぽぽ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック