2023年02月22日

統一教会・信者でなくてもつぼは買える

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
統一教会の理解者になればいいと
言われることが、「正論」はとても不満です。

「選択的夫婦別姓反対のための統一教会」
「統一教会の理解者・言われる側の資質」

なぜ「正論」は不満かというと、
統一教会は反社会的組織だからです。
そんなカルト教団の理解者になんか
なれるものかということです。

 
そこで、わたしはかかる反社会性を
緩和する手立てとして、統一教会の
つぼを反対派(非共存派)は買えばいい
ということをしめしました。

「選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)はつぼを買えばいい」

統一教会の反社会性が、信者からの
高額献金の収奪にあるというなら、
外部からの収入を増やすことで、
信者からの収奪を減らすことができます。


その「提案(というより皮肉)」の
ポストをシェアしたところ、
ツイッターでコメントする人がいました。

「統一教会の理解者になればよく、
信者や支持者にならなくてよい」と
言いながら、「つぼを買え」というのは
どういうことかと、お尋ねしています。



信者にならなくても、統一教会の
つぼを買うことはできます。
つぼは外部の人にも販売すると思います。

霊感商法の取り締まりが強化されて、
つぼを売りにくくなったので、
統一教会は外部からの収入が減ることになり、
信者からの献金収奪を強化した
という経緯もあるくらいです。

「信者にならなくてもよい」と
「つぼを買えばいい」に矛盾はなく、
問題なく両立することです。
わたしの心境はどこも変化していないです。


統一教会は選択的夫婦別姓に反対の
世論形成に、大きな貢献をしています。
また自民党を選挙や秘書提供で
支援することで、自民党政権の
永続をささえています。

「安倍・自民党の政権獲得と統一教会」
「自民党・安倍長期政権と統一教会」

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
かかる統一教会の功績に対する理解と
評価をしめすために、つぼを買っても
よいだろいうと思います。

統一教会が得た収益の一部は
自民党の支援に使われます。
それゆえ統一教会のつぼを
買うことは自民党への献金だと
思うこともできるでしょう。


posted by たんぽぽ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック