2023年01月08日

統一教会と共産党を並列する発想

1月6日エントリで、「選択的夫婦別姓の
推進派は共産党の手のひらの上で
踊っている」と言ってきた、
「正論」のツイートをご紹介しました。

「共産党の公約は公党としての責務」

 
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は
統一教会の手のひらの上で踊っていると
わたしが言ったので、「正論」はその
「意趣返し」をしたくなったのでしょう。



ここで統一教会と共産党を同列に
並べる「正論」の発想はすごいです。

共産党は批判するところは多いとはいえ
(現に、わたしは批判してきた)公党です。
統一教会はどうやってもカルトです。
「公党」と「カルト」を同列に
並べるのは、強引すぎるというものです。

それでもカルトと共産党を同列に
並べることを、自明のように思っている人も、
「正論」のような政治的立ち位置の人には
たくさんいるのでやっかいです。


posted by たんぽぽ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック