2022年07月17日

衝撃でとんでもに走らないために

安倍晋三の銃撃事件をきっかけに、
自民党と統一教会の密接な関係を
はじめて知った人は衝撃が大きすぎて、
おかしな方向に向かったりしないかと、
心配をするツイートです。

 
わたしも同じような心配をしています。



今回の銃撃事件によって自民党と
統一教会の関係を知ったかたは、
少なからずいるだろうと思います。
そうしたかたは、ことの荒唐無稽さに
衝撃も大きいのではないかと思います。

わたしも2006年の祝電事件で、
自民党と統一教会との関係をはじめて
知ったときは、とても衝撃的でした。


前のエントリでお話しましたが、
2006年の祝電事件の当時、
自民党と統一教会の関係を問題にした
政治ブログ書きがたくさんいました。

そんな政治ブログ書きの中には、
リチャード・コシミズの陰謀論や、
「9.11同時テロ自作自演説」のような
「とんでも」に傾倒する人が、
少なからずいました。

彼らが「とんでも」に走るという
はなはだ残念なことになったのは、
祝電事件のせいもあるのではないかと、
わたしは思っています。

「自民党と統一教会が癒着なんて
荒唐無稽なことが現実なのだから、
きっとこんな陰謀も真実に違いない」
とでも思ったのでしょう。


今回の安倍晋三の銃撃事件で
自民党と統一教会の緊密な関係を
知ったかたは、どうか衝撃がすぎて
おかしな「とんでも」に
走らないことを祈るばかりです。

自民党や統一教会を追及するサイドが
そんな「とんでも」に走ったら、
追及は失速するでしょう。

追及する側の説得力がなくなるし、
また自民党や統一教会のサイドから
反撃する格好の隙になります。


posted by たんぽぽ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑似科学(にせ科学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック