2021年12月23日

好ましくない影響=身勝手とかぎらない

前のエントリの続き。

「夫婦別姓は子どもにとって
好ましくない影響があると思う」と
答えた人が62%だ言う選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)の続き。

 

この反対派(非共存派)は、
「夫婦別姓を選択する親は身勝手だと
思っている国民が62%いる」
などと主張してもいます。


その「62%」は「夫婦別姓は子どもに
このましくない影響がある」と
回答しましたが、身勝手とまでは
思っていないかもしれないですよ?


「このましくない影響がある=
身勝手だと思う」と解釈したのは、
くだんの選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)です。

夫婦別姓の選択を身勝手と糾弾するなら、
この反対派(非共存派)は
自分の解釈が妥当であることを、
証明する必要があるでしょう。


posted by たんぽぽ at 22:37| Comment(2) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名字を押し付ける方が身勝手だと思います
Posted by あいうえお at 2024年04月17日 12:49
まったくその通りです。

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)も、
じつは自分たちこそ身勝手と
わかっているのだろうと思います。

それゆえ彼ら反対派(非共存派)は、
自分の身勝手さを隠すために、
相手が身勝手ということにして、
その正当化のための「理屈」を
こじつけるのだと思います。
Posted by たんぽぽ at 2024年04月27日 19:36
コメントを書く
コチラをクリックしてください