2021年12月02日

夫婦同姓の強制派こそ親子別姓推進派

11月30日エントリの続き。

選択的夫婦別姓を求めるかたは、
非改姓結婚をすることが目的です。
親子で別姓になるのは結果的で、
推進しているわけではないです。

 
このあたりはツイッターでもわたしは
「どくきのこ(りま)」にお話をしました。


それでも「どくきのこ」はしつこく
「親子別姓推進派」と繰り返します。


「どくきのこ」に言わせると、
目的としていなくても、
結果的にそうなるというだけでも
推進していることになるようです。


それなら夫婦同姓の強制を維持し、
かならず結婚改姓を要求し続ける人たちこそ
「親子別姓推進派」だと思います。

結婚改姓して自分の苗字が変わると
自分の親と異なる苗字になるからです。
夫婦同姓が強制されるかぎり、この理由で
親子別姓になる人たちが出てきます。

結婚改姓して夫婦同姓になることは
親子別姓を目的としてないですが、
結果的には親子別姓になります。
上述の「どくきのこ」の理屈なら、
親子別姓を推進していることになります。


posted by たんぽぽ at 22:51| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください