2021年11月24日

反フェミ・ミソジニーのほうが反社会的

「ツイフェミ(ツイッターのフェミニスト)は
反社(反社会的勢力)だ」などと
言っているツイートがあります。
しかも「えせ同和の手口」と同じ
手口を「ツイフェミ」は使うそうです。

 


わたしに言わせれば「ツイフェミ」より
「反フェミ」「ミソジニー」のほうが
反社会的勢力にずっと近いと思います。

8月に小田急線で通り魔が出ました。
この通り魔氏は非もてをこじらせた
反フェミ、ミソジニーでした。
そしてこの通り魔氏はもちろん
警察のご厄介になっています。

「小田急線の無差別殺人・フェミサイド」
「非もてをこじらせたフェミサイド」

「警察の厄介になる=反社会的勢力」では
ないですが、それでも反社会的勢力に
近い存在だろうと思います。


2014年に起きたサンタバーバラの
銃乱射の犯人も非もてをこじらせた
反フェミ、ミソジニーでした。
ヒトラーのユダヤ人絶滅計画になぞらえて、
女性の抹殺を「最終解決」と
言っていたことが特徴的です。

「サンタバーバラの非もて」

2011年のノルウエー・オスロの
テロリストも、反フェミ、ミソジニーです。
「ジェンダー差別が徹底している」
という理由で、日本と韓国を理想の国と
していたことが、特徴的です。

「ノルウェー連続テロ」

1989年にモントリオール工科大学で
起きた銃乱射の犯人も
反フェミでミソジニーです。
「自分が大学に入れないのは、
女子学生が大学に入るからだ」なんて、
「男の半グレ」と言っていいでしょう。

「女性を嫌い殺戮した瞬間大量殺人鬼」


反フェミやミソジニーはこれくらい
暴力的で反社会的なことをしているのに
なぜか眼中になく、フェミニストのほうが
暴力的で反社会的だと信じている人は、
遺憾ながらときどきいます。

「暴力的なフェミ批判・雑感」

そのように認識が歪んでいる人も、
おうおうにして反フェミ、ミソジニーで
あることが多いようです。
フェミニズムや女性全般に対する
憎しみが、そのような認知の
歪みをもたらすのでしょう。



付記1:

「ツイフェミ」の事情は、わたしは
あまり知らないので、これについては
語らないことにします。


付記2:

「えせ同和の手口」については、
わたしはまったく知らないので、
これも語らないことにします。


posted by たんぽぽ at 22:37| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください