2021年03月17日

選択的夫婦別姓反対派の旧姓使用批判(2)

前のエントリの続き。

匿名ダイアリーは、「丸川珠代を
大塚珠代と呼ぼう」という人たちは、
参議院で旧姓使用が認められていることを
否定している、などと言っています。

https://anond.hatelabo.jp/20210311030526

 
https://togetter.com/li/1676666

なお、参院は通称が認められているのは基本のき。
それすら知らんような馬鹿か、すっとぼけて
個人攻撃するような奴に矯正の目はありません。

「大塚珠代と呼ぼう」という人たちも、
日本の国会議員は旧姓使用が
認められていることくらい
知っていると思いますよ。
べつにとぼけてはいないと思います。

選択的夫婦別姓に賛成する議員が旧姓使用を
するぶんには、丸川珠代を批判する人たちも
なにも問題にしないと思います。


丸川珠代を批判する人たちは、
「選択的夫婦別姓に反対する人が
旧姓使用の権利を使うのはおかしい」
と主張しているということです。

「選択的夫婦別姓に反対する人に、
旧姓使用の権利はない」と
言っているのではないということです。

最初の匿名ダイアリーの人たちこそ、
丸川珠代の旧姓使用を批判する人を
攻撃したくて、このようなすり替えををして
とぼけているものと思います。

あるいは最初の匿名ダイアリーの人は、
「大塚珠代と呼ぼう」という人たちの趣旨が
本気で理解できない程度の
読解力なのかもしれないです。



付記:

匿名ダイアリーの人が問題にしている
「死ね殺せ」とののしる人や、
死すべき人を選別する人は、
ここにも出てこないことはもちろんです。

「死ね殺せとののしる選択的夫婦別姓反対派」


posted by たんぽぽ at 20:41| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください