2020年12月31日

経験のない人に語ってほしくない?

12月30日エントリの続き。

婚姻の96%のケースで女性が改姓することを
ご存知ない(認めたくない?)
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
こんなすごいことも言っています。

なんでも結婚したことがない人に、
結婚を語ってほしくないそうです。

 


最初のツイートの反対派(非共存派)は、
つぎのツイートを見ると男性のようです。
産まれたときからずっと男性なのでしょう。


この選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は
女性になったことがないと思います。
それなら「女性の意識の問題」なんて、
語らないことです。


「経験のない人に語ってほしくない」と
言ってのけるなら、それを自分でも
守ってもらいたいものです。


この反対派(非共存派)の理屈によれば、
女性になったことがないのに
女性の意識の問題を語ってよいのは、
政治家だけということになります。
この反対派(非共存派)は政治家でしょうか?


posted by たんぽぽ at 20:58| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください