2020年11月25日

結婚改姓・家庭円満の「秘訣」と「否決」

メインブログの9月3日エントリでご紹介した、
選択的夫婦別姓の入門的な動画のツイート
ついた反対派(非共存派)のリプライです。

この反対派(非共存派)はなにを思ったのか
家庭円満の否決(!)について語っています。

 


女性でも結婚改姓したくないというかたは
多いし当然の要求でもあります。
それを「苗字変えるの嫌だとごねる」
などと否定的になるのは家庭円満の
「否決」だと、わたしも思います。

少なくない男性は自分が名字を
変えたくないだけでなく、結婚相手の
女性が改姓して自分の名字を
名乗らないと嫌だとさえごねます。
そんな男性とは結婚しないことは
家庭円満の「秘訣」だとわたしは考えます。


結婚相手の女性に改姓させたいと考える男性は、
モラハラやDVの傾向を示すことも多いです。
相手の女性に自分の名字を名乗らせることで、
自分が支配していると実感したいからです。

「支配者になるための選択的夫婦別姓反対」

それゆえその男性が自分の結婚相手として
問題ないかどうか女性が判断するために、
男性の結婚改姓についての考えかたを
聞くこともあるくらいです。

「彼から結婚改姓の考えを聞く方法」

相手の女性に改姓させることに
固執する男性は家庭円満の「否決」でしょう。
そんな男性を結婚相手として避けることは
家庭円満の「秘訣」になると言えます。


posted by たんぽぽ at 12:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名字変えるの嫌なのは当たり前でしょ。変えさせる奴がエゴでしょ
Posted by 改姓した男の人 at 2023年07月11日 22:13
改姓した男の人さま
コメントありがとうございます。

ご指摘のことはごもっともだと思います。

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)の
男性は、「夫婦同姓がいいけれど、
自分は改姓したくないから、相手の女性に
改姓させる」というきわめて
エゴイスティックな考えなのだと思います。


エントリでご紹介のツイートは、
くしくも「秘訣」を「否決」と間違えて、
意味が逆転しているのが、失笑します。
Posted by たんぽぽ at 2023年07月13日 21:54
こいつ自分が変えない前提で考えてますね。どちらが我儘なんだかと思います。
Posted by イト at 2023年07月14日 21:53
イトさま、
コメントありがとうです。

男性が改姓しないのは自明として、
選択的夫婦別姓は、女性の非改姓結婚を
認めるかどうかの問題だと思っている、
反対派(非共存派)の男性は結構います。

かかる反対派(非共存派)の男性は、
発言の節々にそう考えている様子が
現れることがあります。
Posted by たんぽぽ at 2023年07月14日 23:08
パンジャンドラムの理屈だと非共存派と結婚しないことが家族円満の秘訣ですね。
Posted by 改姓した男の人 at 2024年01月17日 23:45
まったくその通りだと思います。

反対派(非共存派)の男性は、
自分は結婚改姓したくないのに、
「結婚改姓したくない人は結婚するな」と
言ってのけることがよくあります。

わたしにもよくわからないですが、
反対派(非共存派)の男性は、
自分が改姓したくないことは、
往々にして忘れるのかもしれないです。
Posted by たんぽぽ at 2024年01月22日 22:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック