2020年11月23日

語り継がれる竹田恒泰のツイート

竹田恒泰氏の選択的夫婦別姓に反対する
ツイートが、スクリーンショットで
タイムラインに流れてきたかたです。

「はじめて夫の名字で呼ばれて
頬を赤らめるのが幸せな結婚」などと
言っている、伝説のツイートです。

 


いったいどこにそんなかた(女性)が
いるのかと、わたしは思います。

「竹田恒泰の結婚改姓幻想」
「竹田恒泰の結婚改姓幻想」


竹田恒泰氏のツイートは2015年12月のものです。
5年前のツイートがいまだに取りざたされる
というのはなかなかないことです。
ある意味かなりのものだと思います。



竹田恒泰氏のかかるツイートは
「いつ見ても新鮮」なんて言うかたもいます。


新鮮に見えるのは、いまでもまったく
古くなっていないということだと思います。
現在のツイートだと言われても
違和感がないということです。

実際、いまでも女性にとっての
結婚改姓について、竹田恒泰氏と同じように
思っている男性は少なくなさそうです。

結婚改姓に関するだめな男性の認識は、
むかしからほとんど変わっていない
ということだと思われます。


posted by たんぽぽ at 19:09| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください