2020年11月23日

反対派の「自分が改姓してよい」の信頼性

結婚相手の男性の名字に改姓したくない女性を
ネット以外で見たことないと言っている、
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)です。

反対派(非共存派)にありがちな意見です。
言いたいことはありますが、いまは置いておきます。

 


この反対派(非共存派)は、少しあとに
自分の結婚相手の女性が望むなら、
自分が改姓してもかまわないという
趣旨のことを言っています。


この反対派は最初に「結婚改姓したくない
女性を見たことがない」と言っていました。
ということは、今後も自分が現実世界で
改姓したくない女性と出会うことはないと、
考えているのでしょう。

つまり自分の結婚相手の女性も
結婚改姓しないことを望むなんて
ありえないと思っているものと思います。

「彼女がそんなことを望むなんて
ありえない」とたかをくくった上で、
「自分が改姓してもかまわない」と
この反対派(非共存派)は言っている、
ということだと思います。


選択的夫婦別姓の反対派の男性が
「自分が改姓してもかまわない」と
言うことはときどきあると思います。
そんなことを言っても信用できない
というかたも多いと思います。

その「信用できなさ」加減を
この選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は
示しているのではないかと思います。


posted by たんぽぽ at 19:05| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください