2020年10月19日

推進派は「夫婦別姓」を押し付けない

「選択的夫婦別姓の推進派は夫婦別姓を
押し付けてくる」と言う反対派(非共存派)です。

 


夫婦別姓を押し付ける人なんていないです。
推進派が主張しているのは「選択的夫婦別姓」です。
夫婦別姓を希望するかたは夫婦別姓を
選択できるようにしたいというものです。

夫婦同姓の選択肢も従来通りあります。
よって夫婦同姓を希望するかたは
夫婦同姓を選べるということです。
夫婦別姓を選ばなければならない
ということはまったくないです。


選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
望まない結婚改姓を他人に押し付けてきます。
自分が他人に押し付けるから
他人も自分に押し付けると思っているという、
「疑心暗鬼」のパターンでしょうか?

選択的夫婦別姓は「選択か強制か」の
問題だということが、最初の反対派は理解できず、
「夫婦別姓か夫婦同姓か」の対立だと
思っているということでしょうか?


posted by たんぽぽ at 13:30| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください