2020年10月12日

フェミの根絶、そして銃乱射の非もて

10月11日エントリの続き。

「ニーナ」のプロフィールを見ると、
「フェミの根絶」なんて書いてあります。

フェミニズムに対するジェノサイドでしょうか?
本気で実行するわけではないでしょうが、
フェミニズムに対する憎しみは
かなりのものであることをうかがわせます。

 


わたしが連想するのは、カリフォルニアの
サンタバーバラで銃乱射した非もてです。
この非もても女性に対する憎しみこじらせ、
女性を抹殺しようとします。

「サンタバーバラの非もて」

この非もては、自分の構想する女性抹殺の計画を
「最終解決」などと呼び、ヒトラー・ナチスの
ユダヤ人抹殺計画になぞらえてもいました。


posted by たんぽぽ at 12:17| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください