2020年08月04日

同姓強制に賛成の声を聞いてどうしろと?

前のエントリの続き。

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)の
筋トレの人は、議論に結婚改姓を喜んだ女性が
登場しないことは不満だと繰り返します。

 

現状(夫婦同姓の強制、女性が改姓する
という社会通念)に賛成の女性の声を
しっかり聞けと筋トレの人は言うのですが、
聞いてどうしろというのでしょうか?

「結婚改姓を喜ぶ女性もいるのだから、
ほかのすべての女性はおとなしく
結婚改姓を受け入れるべきで、
選択的夫婦別姓を要求するな」とでも
筋トレの人は言いたいのでしょうか?

推進派が主張するのは「選択制」です。
夫婦同姓の選択肢も従来通りあります。
自分が結婚改姓したくないからと言って、
ほかの女性もみな結婚改姓したいと思うなとは、
推進派のかたは言わないですよ?



そんなに現状の夫婦同姓の強制に
賛成する女性の声をしっかり聞いてほしいなら、
その「結婚改姓を喜んだ女性」を
実際に議論に登場させることだと思います。

なぜ「うちの妻は改姓を喜んでいた」なんて、
「伝聞」なのかと思います。
伝聞だけで本人が直接出て来ないから、
議論に登場させることができないのでしょう。


posted by たんぽぽ at 23:09| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください