2020年07月31日

改姓したい人を無視しない「選択制」

7月29日エントリの続き。

夫の名字に改姓して喜んでいる女性の存在を、
選択的夫婦別姓の推進派は無視していると、
ご不満のツイートの続きです。

 


選択的夫婦別姓の推進派の中で、
夫の名字に改姓して喜ぶ女性の存在を
無視しているかたはいないと思います。
導入するのは「選択的」夫婦別姓だからです。

この制度のもとでは夫婦別姓だけでなく、
従来通り夫婦同姓を選ぶこともできます。
これまでと同様、夫婦同姓を選びたい人、
結婚改姓したい人もいると考えているからです。
つまり夫の名字に改姓したい女性の存在を、
無視していないということです。


全員が夫婦別姓とする民法改正を
目指しているなら「結婚改姓したい女性の
存在を無視している」と言えるかもしれないです。

わたしが見たところ、選択的夫婦別姓の
推進派の中で、全員が夫婦別姓とすることを
目指しているかたはいないです。
もちろんわたしも全員が夫婦別姓とする
制度を目指していないです。


posted by たんぽぽ at 22:46| Comment(7) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
非共存派は、選択的夫婦別姓が改姓したい人を無視しないということを理解していない。というよりも理解しようとしてませんね。
Posted by あいうえお at 2024年01月18日 18:56
実際に強制の被害者だったりして。その事に気付かず喜んでいることにしたいだけかもしれません。ここだけの話ですが。
Posted by 改姓した男の人 at 2024年01月21日 03:30
僕のように改姓したくない人を無視しないでよと思います。
Posted by イト at 2024年01月23日 01:20
よく考えたら非共存派には無視してほしいです。ただ邪魔しないでほしいですね。
Posted by イト at 2024年01月23日 01:21
あいうえおさん

>理解していない。というよりも理解しようとしてません

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
「推進派は夫婦別姓を強制する」と
根拠もなく信じていますからね。
http://pissenlit16.seesaa.net/article/501881200.html
http://pissenlit16.seesaa.net/article/501993570.html

自分が他者に強制するので、
相手も自分にやりかえすとでも
思っているのかもしれないです。
Posted by たんぽぽ at 2024年01月23日 22:24
改姓した男の人さん

問題の反対派(非共存派)の妻が
喜んで改姓したというのは、
わたしも怪しいと思っています。

>その事に気付かず喜んでいることにしたい

妻は不本意に改姓したと知っているけれど、
「妻は喜んで改姓した」とうそをついている
可能性もあると思います。


本当に妻が喜んで改姓したなら、
選択的夫婦別姓が実現しても
生来の苗字には戻さないでしょう。
なにも変わらないので選択的夫婦別姓に
反対する必要はないわけです。

それにもかかわらず執拗に反対する
という時点で、「妻は喜んで改姓した」ことは
怪しいというものです。
Posted by たんぽぽ at 2024年01月23日 22:25
イトさん

>改姓したくない人を無視しないでよ

反対派(非共存派)の男性は「悪い意味」で、
改姓したくないかたを無視しますね。

彼らは自分の妻が生来の苗字に
戻すのをいかにして阻止するかしか
考えていないのでしょう。

「よい意味」で、反対派(非共存派)は、
世の中には改姓したくないかたもいることを、
認識してほしいものです。


>非共存派には無視してほしい

反対派(非共存派)は「悪い意味」で、
改姓したくないかたに介入してきますね。

「よい意味」で改姓したくないかたを
無視して、選択的夫婦別姓の実現を
黙認してほしいものです。
Posted by たんぽぽ at 2024年01月23日 22:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください