2020年07月09日

元風俗嬢のツイッター休止について(2)

前のエントリの続き。

「大和撫子」さんのことでわたしが思ったのは、
「水からの伝言」騒動の「水葉(みみず)」と
状況が似ているということです。

 
そのむかし「水からの伝言」という
にせ科学を信奉するブログ書きがいました。
わたしがそのにせ科学を批判したのですが、
批判された側の対応が原因で、
大きな騒動へと発展していきました。

「水葉(みみず)」は、「水からの伝言」の信奉者の側に
肩入れして擁護の主張を展開します。
ところが議論(騒動)を続けているうちに
疲弊したのか、「水葉(みみず)」は、
傷ついたようでブログを閉鎖します。

「水からの伝言騒動」「ブログ」を
「岡村発言問題」「ツイッター」にすると、
「大和撫子」も「水葉(みみず)」と
同じようなことをしていると思います。


「水葉(みみず)」は、「水からの伝言」の信者を
わたしが批判したことを、
とても不当で理不尽なことだと思って、
わたしをひどく嫌っています。

「大和撫子」も、わたしが彼女を批判したことを
不当で理不尽なことだと信じていて、
わたしのことを嫌っているようですし、
状況が似ていると思います。


「水葉(みみず)」は界隈のアイドルか
カリスマのようになっていて、
「取り巻き」が大勢いました。
「水葉(みみず)」がブログを閉鎖したとき、
「取り巻き」連中は、大騒ぎになりました。

「大和撫子」もやはり界隈のアイドルか
カリスマのようになっていると思います。
彼女がツイッターを休止したときの
「取り巻き」の騒ぎかたはものすごいですし、
この点に関しても「水葉(みみず)」のときと、
同じような状況になっています。


posted by たんぽぽ at 22:07| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください