2020年05月17日

夫婦同姓を選択して選択的夫婦別姓に賛成

自分は選択的夫婦別姓に賛成なのに、
結婚して戸籍上は改姓したことを「夫婦別姓を望み
結婚しない人たちの邪魔になった」と
思いつめたことを言っているかたがいました。

結論を言えば「邪魔なんてことはない」です。

 


選択的夫婦別姓に賛成するかたは、
「夫婦同姓を選択する必要があるので
選択する」というかたのことは、
なにか問題があるとは考えないです。

現に推進しているのは「選択制」です。
夫婦同姓の選択肢も従来通り残すことを、
推進派の人たちは主張しています。

他人には自分と違った事情があるのだから、
自分と違った選択をする他人がいても
当たり前と、選択的夫婦別姓の推進派の
人たちは考えているということです。


選択的夫婦別姓は、夫婦別姓の選択肢が
必要な人たちの問題なのはもちろんですが、
それ以外のかたにも「社会制度として
他人の選択を認められるか」という問題があると思います。

それゆえ「自分は結婚改姓して夫婦同姓だけど
選択的夫婦別姓に賛成」というかたの存在は、
大きな意味のあることになります。

とくに選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)は、
自分は夫婦同姓を選択する人は、
夫婦別姓の選択肢は必要ないから
選択的夫婦別姓にも反対に違いないと、
決めてかかることが多いです。

そのような反対派(非共存派)の認識に
対する反証として、「自分は夫婦同姓を
選択するけれど、選択的夫婦別姓には賛成」という
かたがいることは重要になります。


posted by たんぽぽ at 11:12| Comment(8) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「共稼ぐ妻、寿司」さんは全く邪魔ななんてことはないと思います。
Posted by あいうえお at 2023年06月07日 16:43
>「共稼ぐ妻、寿司」さんは全く邪魔ななんてことはない

それはわたしも同意見です。

ツイートのかたが結婚改姓して
夫の苗字を名乗ったのは、
「男社会への迎合」という意識が
あったのかもしれないです。
それを気にしていることは考えられます。

気になるなら、ネットや書籍で
必要な情報を得て、選択的夫婦別姓に
賛成の発言をツイッターなどで
なさればいいのだと思います。
(なんて、ここで言っても意味がないですが。)
Posted by たんぽぽ at 2023年06月09日 22:35
こんにちは。夫婦同姓を選択したけど選択的夫婦別姓には大賛成な人間がここにいますノシ
そして選択的夫婦別姓が法制化されても戻す気は今のところないです。新しい姓にもそれなりに愛着が湧いているし、何よりまた変更するのがめんどくさいからです。

私は2006年に結婚しましたが、結婚での改姓にそこまで抵抗はありませんでした。弟がいるから自分が苗字を継がねばというプレッシャーもなかったし、旧姓は書くときにいまいち形が取りづらく…。新しい名前も悪くはなかったのですんなり改姓してしまいました。確かに改姓手続きは大変でしたが、当時はこんなものかと思っていました。困ったのはシャチハタの印鑑を買うのに時間がかかったことくらいです(旧字体が入るので)。
ただ、それも「女性は結婚して改姓するもの」という世間の風潮があったからのことなので、今20〜30代だったら結婚して改姓することに疑問を持っていたと思います。

結婚で改姓したくない人は、今後増えこそして減ることはないと思います。もちろん改姓したいという人もいるでしょうから、両方選べた方がいいという、ただそれだけのことなのに、なぜ選べないのか、どうしてここまで時間がかかっているのか…もどかしくてしょうがないですね。

たんぽぽさんのブログを時間があるときに読んでいますので、また書き込むことがあると思います。よろしくお願いいたします。
Posted by Kyon-C at 2023年06月10日 13:47
追記です。
「苗字を変えたくない女」だけでない、いろいろな立場の人から「選択的夫婦別姓に賛成します」と表明してもらった方が反対派には効くような気がします。

「自分は疑問なく結婚で苗字を変えたけど、娘は結婚で苗字を変えたくないと言っている。若い世代のために選択的夫婦別姓にできたらいいのに」
「同性と付き合っているけど、将来同性婚が認められてもどちらかが苗字を変えなきゃならないのは嫌だな」
「もし選択的夫婦別姓が法制化されて、奥さんが苗字を戻したいと言われたら受け入れるつもり」
「若い頃に付き合っていた女性が姉妹しかいなくて、自分が家を継がなきゃならないと言われたから、結局その人とは結婚できなかった。あのとき選択的夫婦別姓があればお互い苗字を変えずに結婚できたかもしれないのに」
などなど。

共稼ぐ妻、寿司さんの今の考えはわかりませんが、気に病み続けていないことを願います。
Posted by Kyon-c at 2023年06月10日 23:00
Kyon-Cさま、
またわたしのブログにお越しくださり、
ありがとうございます。

>夫婦同姓を選択したけど選択的夫婦別姓には大賛成な人間が

そのようなかたも、もちろん大歓迎です。
ぜひぜひコメントをたくさんお寄せくださいね。


苗字についての個人的な思入れの
お話は、ありがとうございます。

あまり疑問を感じずに結婚改姓なさった
ようですが、それで深刻な事態に
ならなかったようでさいわいでした。

結婚改姓してから、深刻な事態となり、
改姓したことを後悔するケースも
すくなからずあるからです。


>なぜ選べないのか、どうしてここまで時間がかかっているのか

反対派(非共存派)の男性は、選択的夫婦別姓が
実現することで、自分の妻が旧姓に
戻すことがものすごく嫌みたいです。
http://taraxacum.seesaa.net/article/486098509.html
http://pissenlit16.seesaa.net/article/498927100.html

彼らは自分の自己中心的な欲求のために、
妻に望まない結婚改姓を押し付けている、
という意識はあるのだと思います。

彼ら反対派(非共存派)は、他人が夫婦別姓を
選択することが本当に嫌なのではなく、
自分の妻に波及することを恐れているのでしょう。


>たんぽぽさんのブログを時間があるときに読んでいますので

わたしのつたないブログをご覧くださり、
まことにありがとうございます。
ときどきでも、コメントを
いただけたらさいわいです。
Posted by たんぽぽ at 2023年06月11日 21:35
>いろいろな立場の人から「選択的夫婦別姓に賛成します」と
>表明してもらった方が

それはわたしも同意見です。

とくに「自分は夫婦同姓を選択するけれど、
選択的夫婦別姓は賛成」というかたは、
ぜひ発言していただけたらと思います。

このようなかたを、反対派(非共存派)は
「存在しない」ことにしようとするからです。

反対派(非共存派)にとって、
「夫婦同姓を選択するけれど、
選択的夫婦別姓に賛成」というかたは
とても都合悪いもののようです。


>共稼ぐ妻、寿司さんの今の考えはわかりませんが

このエントリでリンクしたツイートは、
すでに削除しているようです。

アカウント自体はあって、
まだツイートは続けているみたいですが。
Posted by たんぽぽ at 2023年06月11日 21:36
>自分は選択的夫婦別姓に賛成なのに、結婚して戸籍上は改姓したことを「夫婦別姓を望み結婚しない人たちの邪魔になった」

よく考えたら自分自身も「自分は選択的夫婦別姓に賛成なのに、結婚して戸籍上は改姓した人間」でした。
「共稼ぐ妻、寿司」さんと全く同じ状況でした。自分が結婚して改姓した人間」なのに思詰めたことは一切ありませんでした。
Posted by あいうえお at 2024年02月19日 19:49
共稼ぐ妻、寿司さんは女性なので、
自分が結婚改姓することは、既得権益者の
利益と重なることになり、かかる既得権益に
与することになったのではないかと、
気にしたものと思います。
Posted by たんぽぽ at 2024年02月21日 23:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください