2020年02月07日

選択的夫婦別姓がおもしろくないらしい(3)

2月5日エントリの続き。

「黒猫亭」はやはり選択的夫婦別姓を
おもしろく思っていないという傍証です。

次の一連のツイートでは、
「日本の夫婦同姓は近代化の過程で
導入したから、選択的夫婦別姓を求める人たちは
近代以前の伝統主義者か封建主義者だ」
という意味のことを言って、
「黒猫亭」は悦に入っています。

 


「黒猫亭」が日本の夫婦同姓の歴史について
語っているツイートに、やはり選択的夫婦別姓を
おもしろくないと思っていると
思われる人がリプライしてきました。

その人が「夫婦別姓は前近代的」と
揶揄し始めたので、「黒猫亭」もそれに便乗して
いっしょに揶揄を始めたのでした。


選択的夫婦別姓は前近代でも伝統主義でも
封建主義でもないことは自明です。
こんなわかりきった揶揄をする
「黒猫亭」はやはり選択的夫婦別姓が
気に入らないことが考えられます。

選択的夫婦別姓やそれを望む人たちを、
自分といっしょに馬鹿にする人が出てきたことで、
会話が弾んで、「黒猫亭」としても
ご満悦だったのではないかと想像します。


posted by たんぽぽ at 23:05| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください