2020年01月11日

140字でも適切に把握しない

12月31日エントリの続き。

最初に覚せい剤のお話をしたかたは、
「かつては合法だったけれど、
覚せい剤の危険性が問題になったので
法規制した」という主旨であることは、
すぐにわかると思います。

 

「Pちゃん」はどういうわけか、
「お前は覚せい剤の怖さを知らない
どうかしているやつだ」という、
主旨のことを言ってきます。


「Pちゃん」は、最初に覚せい剤の
お話をしたかた
の言わんとしていることを、
理解していないことはあきらかです。


「Pちゃん」は140字に満たないツイートでも
適切に要旨を把握できないおそまつな
読解力の持ち主なのかもしれないです。


あるいは「Pちゃん」は、「なんでもいいから
言っておく」「言ったもの勝ち」に
なっているのかもしれないです。

内容や文脈に関係なく、自分が有利そうに
見えることを言っておけば、それがどんな
でたらめでもそこだけ信用する人が
出てくる可能性はあるからです。




posted by たんぽぽ at 06:41| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください