2019年12月19日

戸籍廃止の話はしていないよ?

12月17日エントリの続き。

家系図の人は、「戸籍廃止の主張は
日本人には受け入れがたい」と、
わたしへの最初のリプライで言っています。

わたしは戸籍を廃止しろとは言っていないです。
戸籍制度の是非自体、言及がないです。

 

わたしがツイートで言っているのは、
戸籍がない国でも夫婦同姓を選択できる国は
イギリス、アメリカ合衆国など
たくさんあるということです。


「悠希」が「他国が夫婦別姓なのは
戸籍がないからだ」などと言うので、
わたしはそれに対する反証をしたということです。



どこにも「戸籍を廃止しろ」という
お話は出てきていないです。
「戸籍の廃止」なんてお話がどうして
ここで出てくるのかと思います。



家系図の人は「選択的夫婦別姓の推進派は、
戸籍の廃止を主張している」という
反対派(非共存派)やネトウヨにありがちな
図式を描いているものと想像します。

選択的夫婦別姓の話題に関して、
戸籍が出てきたのを見たので、
「戸籍の廃止が話題になっている」と、
家系図の人は決め込んだと想像します。


現在議論される選択的夫婦別姓法案に、
戸籍の廃止は含まれないです。
戸籍にふたつの苗字を記載できるよう、
フォーマットを変更するだけです。

選択的夫婦別姓の推進派の中には、
戸籍の廃止を主張している人はいます。
それでも選択的夫婦別姓と戸籍の廃止は
別問題として扱っています。


posted by たんぽぽ at 22:20| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください