2019年12月03日

夫婦同姓がいい人が改姓すればいい

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)、
「ごろにゃ424」は、選択的夫婦別姓の導入で、
困る人がいると言っています。

選択的夫婦別姓が導入されても、
夫婦同姓を選択したい人は、従来通り選択できます。
そして夫婦別姓を選択したい人が
新たに選択肢を得ることになります。

おたがいの選択になんら干渉がないのに、
いったいだれが困るのかと思います。

 

「ごろにゃ424」に言わせると、
「夫婦同姓を選択したい人と夫婦別姓を
選択したい人が結婚する場合」だそうです。


詳細らしきことの前半の「夫婦別姓を
希望する人に、夫婦同姓を強要する」
というのは、すでに現在行なわれています。
選択的夫婦別姓が導入されて、
はじめて起きうることではないです。

そしてそれは、夫婦同姓を強制する
現在のほうがやりやすいです。
選択的夫婦別姓が導入されれば、
ある程度やりにくくなることが期待されます。
かかる強要を減らしたいなら、
選択的夫婦別姓を導入することです。


後半の「夫婦同姓を希望する人に
夫婦別姓を強要する」というのは、
いったいどういうことかと思います。

「夫婦別姓を希望する人」というのは、
正確には「結婚改姓したくない人」です。
自分が結婚改姓しなければ、相手が結婚改姓して
夫婦同姓になっても問題はないでしょう。

自分: 結婚改姓したくない
相手: 夫婦同姓にしたい

ですから、夫婦同姓を希望する相手が
結婚改姓して自分の苗字になればいいだけです。
なにも「強要する」ことはないし、
困る人もどこにもいないでしょう。




posted by たんぽぽ at 06:13| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください