2019年12月01日

夫婦別姓で血みどろの戦いにならない

夫婦別姓だと子どもの苗字で
「血みどろの戦い」が起きるなどと、
すごいことを言っている人がいます。

そんなことを言うなら、夫婦同姓だと
夫婦の苗字はどうするのかと思います。
血みどろの戦いの末に、勝ったほうの
苗字を名乗るのでしょうか?

 

ようは「夫婦別姓だと子どもの苗字で
もめるにちがいない」という自分の偏見を、
えげつなく膨らませたというだけです。


夫婦別姓の家庭で子どもの苗字で
もめたという事例は報告がないです。
子どもの苗字でもめるくらいなら、
その前の段階でもめるでしょう。

結婚して夫婦別姓を選んでいるということは、
子どもの苗字の問題もすでに
クリアしているということです。

「夫婦別姓・子の名字でもめない理由」



夫婦同姓を選ばなければならないとなると、
もめることはあります。
「血みどろ」ではないですが、修復困難なレベルの
戦いになることはあります。





posted by たんぽぽ at 19:00| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください