2019年11月29日

粘着質の反対派救護・わたしをブロック

11月28日エントリの続き。

選択的夫婦別姓を「多様性」の例に
取り上げることを「センスがない」とdisった
反対派(非共存派)に、わたしは「多様性」とは、
不寛容には不寛容になることだという
主旨のツイートを返信しました。

 


玉木雄一郎をdisった選択的夫婦別姓の反対派は、
なぜかわたしにリプライしませんでした。
同時に対論しているべつの推進派のかたにだけ、
リプライしていました。



ちょっと様子が変だなと思っていたら、
なんのことはない、また暗い情熱の持ち主の
あの粘着質がしゃしゃり出ていました。
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)の味方
「四条烏丸」、ただいま参上です。


この時点では「うまのみやつこ」さんは、
まだわたしをブロックしていませんでした。
それでも「四条烏丸」の忠告を聞いて、
わたしとの会話を避けたものと思います。


「うまのみやつこ」はわたしを無視する
みたいですが、それでもおかまいなしに
わたしはリプライしました。

「多様性の尊重=批判しない」ではない、
「思想の自由=批判されない自由」ではないという、
11月27日エントリでお話したことです。


そうしたら「うまのみやつこ」は、
今度は本当にわたしをブロックしました。



「うまのみやつこ」はわたしをブロックしたあとも、
nanaさまとは対話を続けていました。
よってわたしだけを避けたいのであり、
議論自体は嫌になっていないことはたしかです。





posted by たんぽぽ at 23:24| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください