2019年11月12日

選択的夫婦別姓への不満と私怨?

11月10日エントリの続き。

「国民的議論」のモーメントに絡んだ、
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)ですが、
自分から推進派のかたたちに
絡んでくるのは珍しいと思います。

きょうびの選択的夫婦別姓の反対派は
自分からはあまり推進派に
手を出さないのがほとんどです。
まともに議論したら推進派には
かなわないとわかっているのでしょう。

「選択的夫婦別姓・反対派が推進派をブロックすることについて」

 

「ごろにゃ424」は選択的夫婦別姓や
その実現を求める人たちに、
強い不満があるのかもしれないです。
なにか暗い情熱に突き動かされるものが
あるのではないかと想像します。

ブロックしながら誹謗を続ける、
ブロックして反論できなくした人を
一方的に誹謗するというやりかたに、
選択的夫婦別姓の推進派に対する、
「ごろにゃ424」の私怨の強さを感じさせます。


その不満と暗い情熱を発散させるために、
あちこちの選択的夫婦別姓の推進派の
アカウントに絡むのかもしれないです。


そんな「ごろにゃ424」にも
さしたる理論武装はなく、ありきたりの
反対論しか持ち出せないのでしょう。
それで続けられそうなら粘着を続けるし、
太刀打ちできないとわかったら
ブロックするものと思います。

まともに議論したら反対派は
推進派にかなわないと「ごろにゃ424」も
わかっているのでしょう。
すぐに太刀打ちできなくなって当然、
粘着を続けられれば儲けもの、
くらいのスタンスだろうと想像します。


posted by たんぽぽ at 23:45| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください