2019年11月10日

太刀打ちできなくなったらブロック

11月9日エントリの続き。

わたしが作った「国民的議論が必要」論の
モーメントに絡んだ選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)
は、ろくな対話をせずに
捨てセリフを吐いて、わたしをブロックしました。

この反対派(非共存派)は、わたし以外にも
選択的夫婦別姓の実現を求めるかたを
何人かブロックしています。

 

こちらのかたも、問題の反対派から
捨てセリフを吐かれながらブロックされるという、
わたしと同じ事態になっています。


こちらのかたにいたっては、
一度も意見交換していないのに、
問題の反対派からブロックされています。



問題の選択的夫婦別姓の反対派は、
見たところ、いろいろな推進派の
アカウントに絡んでいるようです。
相手から反論があって、自分が太刀打ち
できなくなるとブロックするのでしょう。


一度も意見交換しないうちに
ブロックされるかたもいるくらいです。
問題の選択的夫婦別姓の反対派は、
議論になる前にツイートで発言を見て、
この人にはかなわないと思ったら、
会話前からブロックするものと思います。


posted by たんぽぽ at 07:25| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください