2019年08月19日

有名人を例に出すだけなら

国際結婚は夫婦別姓が一般的であるとして、
具体例を出しているサイボウズの
青野慶久氏のボットがあります。

それに対して「アイデンティティを譲渡」発言
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)が、
クレーム(?)をつけています。

 


有名人を例に出して「あーだこーだ」と言うだけで、
「他人の家庭に首を突っ込む」ことになるなら、
選択的夫婦別姓の反対派もしています。
たとえばこんなふうにです。

「有名人と一般人の結婚改姓の周知」


「有名芸能人が旧姓使用できても」



選択的夫婦別姓の推進派に顕著な
特徴だとして「あーだこーだ言っている」と、
問題視されるいわれはないです。


posted by たんぽぽ at 22:16| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください